ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 15日

IGARDEN TERRACE でランチ

b0336398_313581.jpg

KDDIが入っているIGARDEN TERRACEでランチ。
ランチタイムにはどの店のもウエイティングだ。この『新荘園』も10人ほどの行列。
b0336398_3135879.jpg

ただ店内が広いからか、5分ほどで入れる。
b0336398_3135953.jpg

店内は広く、50人以上入れそう。各テーブル間にカーテンもあり、個室っぽくもできる。
ランチメニューは麺類系と定食系。
b0336398_314047.jpg

定食系でも10種類位ある。どのランチにも麻婆豆腐が200円でつけられる。
頼んだのは、高菜挽肉入り玉子ふわふわ炒め。麻婆豆腐もつける。
この店は下丸子本店で関東に3店舗ほど展開している。店構えからしても本格中華店だ。
b0336398_3140100.jpg

定食登場。高菜挽肉入り玉子炒めから食べる。少し柔らかい玉子焼きの上にあんかけの挽肉が乗ってる。
b0336398_314126.jpg

ふわふわ玉子と言うより、玉子焼きだ。
味は塩辛いが御飯にはあう。
麻婆豆腐は劇辛ではないので、ちょうどいい辛さだ。どちらも御飯にはあう料理だ。中華の味の深さもある。
ふわふわ玉子が玉子焼きだったのが少し残念だった

会計 1000円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-15 15:37 | 中華 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 14日

ランタナ食堂のパスタ

b0336398_1922988.jpg

飯田橋ラムラ改装でできた新店舗『ランタナ食堂』。湘南、元町に4店舗ほど展開しているイタリアンレストランだ。
b0336398_1922913.jpg

店内は女性客で満席だ。ラムラの通路沿いにあり、外から店内が見渡せるが、OLが圧倒的に多い。40人ほどはいる中型店だ。
b0336398_1923065.jpg

メニューは全てパスタ。
基本のミートソースを頼む。
カウンターの奥で一生懸命作ってる。
b0336398_1923077.jpg

まずはサラダから登場。
b0336398_1923162.jpg

ドレッシングも独自製造なのか、よくあるサウザンドレッシングとは少し違う。
野菜も新鮮だ。
サラダが出てから10分ほどでミートソース登場。
b0336398_1923276.jpg

平打ち麺だ。ミートソースの味は外国の家庭料理っぽい味だ。
パスタにチーズがしっかりと絡み着いてる。茹で上がったパスタにチーズを絡めてから出てくる。このチーズパスタとミートソースの組み合わせは絶品だ。
b0336398_1923241.jpg

あまり主張の少ないミートソースとチーズ味がしっかりついているパスタとの組み合わせはなかなか食べたことのない味であった。
ボリュームは少なかったがテナントに入ってるイタリアンとしてはなかなかのランチだ。
会計 860円
評価☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-14 19:02 | イタリアン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 12日

神谷町居酒屋ランチ

b0336398_1755320.jpg

サラリーマンが行き交う神谷町は、ランチを食べる店が少ないせいか、どの店も混雑している。『籠りや』もその一つだ。
b0336398_1755415.jpg

中は広くて50人位はいれるが、ウエイティングは10人程度いる。回転がいいのか、5分ほどで席に通される。
b0336398_1755490.jpg

定食は10種類ほどあるが、メニューには書いていない本日の焼き魚定食にする。
焼き魚は鮭の西京焼きだ。
b0336398_1755560.jpg

他のメニューも結構バラエティーに富んでいる。カレーもあれば、蕎麦もある。
このメニューのバラエティー力がこの店の人気なのか。
入り口では待ったが、座ってからは直ぐに焼き魚定食登場。
b0336398_1755636.jpg

鮭が大きい。厚みもある立派な鮭だ。
b0336398_1755776.jpg

食べてみると、しっかり西京味噌の味が染み込んでいる。パサパサもしてないジューシーな鮭だ。
b0336398_1755738.jpg

麦とろ飯もつく。出汁加減がちょうどいいトロロだ。
b0336398_1755821.jpg

牛タンと麦とろの組み合わせは多いが、西京焼きと麦とろ飯もあう。
シンプルなランチだが、ボリュームもしっかりあり、満足できるランチであった。

会計 860円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-12 17:55 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日

飯田橋ラムラのオムライス

b0336398_14584114.jpg

飯田橋ラムラが改装になった。
店舗も一部リニューアルされ、新たな店も入ってきた。改装新店の一つが『66カフェ』六本木6丁目にあるから66らしい。都内に数店舗ある。
b0336398_14585950.jpg

オムライス専門店だ。店の前には美味しそうなオムライスのディスプレイがある。
b0336398_1459346.jpg

店内は広くて40人は座れそう。前会計のセルフサービスシステムだ。
b0336398_14591483.jpg

ノーマルなトマトソースのオムライスにクリームコロッケをつける。ドリンクも100円なのでアイスコーヒーを頼む。
レシートに番号が振ってあり、でき上がると、その番号が呼ばれるシステム。
5分ほどで呼ばれる。
b0336398_14592772.jpg

オムライスはトマトソースだ。酸味は弱く、デミグラスソースっぽい甘さがする。ケチャップより高級な感じはするが、トマトソースの味は単調だ。
b0336398_14593362.jpg

玉子は中は少し柔らかいが、トロトロしている訳ではない。ケチャップライス?には具は入っていないが、トマトソースにベーコンが入っている。
まあ普通のオムライスだ。
クリームコロッケは特筆する要素はない。市販の冷凍なコロッケを揚げたのと違いがわからない。
このコロッケだけで180円値段が違う。
セルフサービスだからと言って安い訳ではなく、味やボリュームに特長がある訳ではない。
値段とサービス、クオリティは見合わないランチだ。

会計 オムライス 860円
アイスコーヒー100円

評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-11 14:58 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 10日

神戸でステーキランチ

b0336398_1991093.jpg

神戸ハーバーランドは2年前に出来た新しいショッピングモールだが、観光客様のお土産店と神戸っ子のための巨大ショッピングモールが混在していて、見ていて飽きない施設だ。
b0336398_1991782.jpg

港の近くにあり、ポートタワーも綺麗に見える。
ハーバーランドにある廣岡輝八郎の『三田屋』は本格的な神戸牛を出す銘店だ。関西だけに6店舗ほどある。
b0336398_1991854.jpg

日曜日の昼だけあって、10人程度並んでいる。
外には廣岡さんの写真も飾ってある。
b0336398_1992243.jpg

30分ほど待って店内にはいる。
b0336398_1992544.jpg

お客さんは観光客が多い。神戸にも韓国、中国からの観光客も多い。三田屋にもチラホラと韓国か中国客がいる。
b0336398_1992920.jpg

ランチメニューは、ヒレかロースと重さを選ぶだけだ。
ランチにしては高い値段だが、これでも神戸牛ではなく国産牛だ。神戸牛だと1万円は超える。
頼んだのはロースの200g。大幅に予算オーバーだが、神戸にきたらステーキは食べたい。
b0336398_1994070.jpg

テーブルの上には廣岡さんが書いた夢という詩がナプキンに印刷されてる。
テーブルを囲んで夢は語り合わなかったが、楽しい雰囲気のランチだ。
まずは生ハムから登場。
b0336398_1994543.jpg

生ハムは燻ってあるのか香ばしい。オニオンとドレッシングが絶妙にあう。このドレッシングはお土産でも売っていたからこの店の名物なのだろう。
生ハムのオードブルの次はスープ、サラダ登場。
b0336398_1995914.jpg

b0336398_1910394.jpg

スープはトマト味。ボルシチをあっさりした感じのスープで野菜が溶け込んでいるのがよくわかる。
サラダにはこの店のお土産にもあるリンゴチップが入ってる。
このリンゴチップが甘くて、サラダにいいアクセントになっている。
b0336398_1910522.jpg

ロースステーキ登場。
焼き方は聞かれなかったが、完全なベリーレア。むしろ生と言ってもいいぐらいだ。ステーキ皿で、お好みの加減に焼ける。生で食べる。美味しい。ライオンの気持ちが判る位生肉が美味しい。柔らかく、肉の味が口の中に広がる。
周りのステーキ皿で軽く焼いてガーリックチップを乗せて食べると良質なステーキになる。
ロースを頼んだが脂はほとんどなく、柔らかいがしっかり肉の味がするステーキだ。
ランチで三千円は高いが、オードブル、デザートとこの良質のステーキであれば高い感じはしない。
ボリューム、味、質共に十分満足できるランチであった。

会計 3519円
評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-10 19:08 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 09日

ウエディングランチ

b0336398_20201748.jpg

甥が結婚することなり、大阪『リガーロイヤルホテル』で披露宴だ。
結婚式に出席するのは久しぶりだ。
式場の列席者は100人余り、盛大な結婚式だ。
b0336398_20201830.jpg

今日のメニューが置いてある。
メニューを見てもどういった料理が出てくるかよくわからない。
まずはシャンパンで乾杯からスタート。
b0336398_20202243.jpg

オードブルのトマト風味のウイキョウのコンポートからだ。
ウイキョウとはなんだかわからないからググるとセリの一種らしい。
b0336398_20202433.jpg

黄色い大根っぽいのがウイキョウらしい。エビもジェルに包まれていて、お洒落だ。このコンポートは味は薄味で素材の味と薄味のソースがいいバランスになっている。あっさりしている上品なコンポートだ。
b0336398_20202553.jpg

カボチャのポタージュは濃厚で甘い。
ほうれん草のニョッキがモッチリしている。コンポートがあっさりしているので、この甘さがより美味しく感じる。
ただ全部飲んでもメニューに書いてあるトマト風味はよくわからなかった。
b0336398_20202635.jpg

スズキのポワレは、香ばしくて しっかりと焼き上がっている。
周りのブロッコリーのエクラゼを絡めると、違う風味が食べられる。どの料理も味付けが単調でなく、奥深い味わいだ。
b0336398_20202757.jpg

ここで口直しのシャーベットだ。
口直しというほど食べていないが、鮮魚の後は生臭さを消すためのシャーベットなのか。
b0336398_2020285.jpg

いよいよメニュー登場。結婚式だから料理の出るスピードもゆっくり、式の進行に沿って進む。
牛フィレも単純な姿では登場しない。
コンソメを纏っての登場だ。だが肉質はかなり高い牛肉だろう。
周りのソースをつけなくても十分美味しいが、グリンピースのビュレと合わせるとまた違う美味しさがある。
b0336398_20202881.jpg

デザートもあっさりしていて、あまり甘くなく美味しいのだが、盛り付けは本当に綺麗で可愛い。結婚式に相応しいデザートだ。
どの料理も流石リガーロイヤルだと納得できる出来であろう。
だが料理の質より、100人の人間が一組の夫婦の門出を祝う気持ちで一緒に食べる食事は最高のものがあった。

会計 プライスレス
評価 ☆☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-09 20:20 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 08日

庶民派ラーメン店

b0336398_1945536.jpg

東京大神宮の隣にあるラーメン店『さごじょう』。ラーメン屋さんではあるが特に行列ができる様な店ではない。
b0336398_1945635.jpg

お店はカウンターとテーブル席。30人位は入れそうたが、2人で切り盛りしている。
b0336398_1945776.jpg

メニューはラーメンとつけ麺。ラーメンの値段が安い。醤油ラーメン550円はまず見かけない。普通のラーメンが800円位するラーメン店が多い中、庶民の見方の値段だ。
b0336398_1945880.jpg

頼んだのは味噌ラーメン、角煮丼も頼む。カウンター内では大将がラーメンを作っている。店名はさごじょうだが、大将の体格は決してさごじょうではない。
カウンターには招き猫の飾りが並んでいて可愛い。
b0336398_194592.jpg

お客さんはまばらだが、一人客が多い。
5分程で角煮丼登場。
b0336398_19451090.jpg

角煮はやや醤油味が強いが、角煮と胡麻油がご飯に適度に染み込んでいて、美味しい。角煮の質はそれほど良くはないのだが、サイドメニューではなくてメインメニューでも通用しそうな丼だ。
b0336398_19451138.jpg

味噌ラーメン登場。トッピングを追加しなかったからシンプルな盛り付けだ。
麺は平打ち麺だ。スープはサラッとしているので、麺と絡まない。
b0336398_1945129.jpg

スープは本当に本当にシンプルな味噌ラーメン。出汁の味はほとんどしない。
遊園地や動物園で食べる味噌ラーメンの味だ。チャーシューはもも肉。トロける様なチャーシューではなく、しっかりしたチャーシューだ。
600円のラーメンにああだこうだと言うのはおかしいのかもしれないが、他の店のスープの完成度が高いせいか、物足りなさは感じる。
今時、個人店で500円でランチが食べられるのは、驚異的なことなのだが、やはりこんなものかと、少しがっかりした。

会計 味噌ラーメン 600円
角煮丼 200円
評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-08 19:45 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 07日

高級焼き肉店のハンバーグランチ

b0336398_6492161.jpg

今日のランチも神楽坂。神楽坂の石畳通りに何軒かのお店が入っているビルがある。こう書くとよくある飲食雑居ビルの、ようだがこのビルの飲食店は高級分譲マンションと言った雰囲気である。
b0336398_649238.jpg

b0336398_6492417.jpg

どの店も高そうだが、『翔山亭』は高級焼き肉店だ。
b0336398_6492715.jpg

ビルの3階にあるとは思えない豪華な入り口をはいると、細かく区切られたテーブル席が並ぶ。店内に内階段もある。
b0336398_6492838.jpg

ビルの中にいることは忘れさせる内装だ。メニューは牛丼かハンバーグ
b0336398_6492930.jpg

100年牛丼は気になる。吉野家の牛丼の4倍の牛丼、牛丼界の王様的な値段の牛丼は食べてみたい。ただハンバーグの、メニューのよこの赤い文字の限定に弱い。この限定と書かれたメニューはまず頼んでしまう。
よって今日も和牛しぐれハンバーグ御膳にする。
5分程で登場。
b0336398_6493094.jpg

ハンバーグはホイル焼きだ。ホイルを開けるとしっかりしてそうな挽肉が肉汁に包まれてる。
b0336398_6493221.jpg

ハンバーグの挽肉は大きい。肉を包丁で粗みじん切りにした様だ。
普通のハンバーグと違って、ゴロゴロした挽肉を食べる食感だ。このハンバーグは、ワサビ醤油でたべる。上質なお肉の味覚を引き出せる。
b0336398_6493312.jpg

俗に言うハンバーグとは違う食べ物のみたいにあっさりしている。ホイル焼きで肉汁が閉じ込めてあるせいか、本当に牛肉を食べてる感が強い。
ご飯をたべるには、少し味が薄いが、高級な和食を食べてる感じだ。
神楽坂の高級焼き肉店のランチらしく、満足できた。

会計 1280円
評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-07 23:58 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 06日

新宿西口思い出横丁でランチ

b0336398_12404443.jpg

新宿西口にから東口に行く間に現存する思い出横丁。戦後のヤミ市という言葉を聞く度にこの思い出横丁を浮かべてしまう。
b0336398_12404557.jpg

焼き鳥屋が多いため、昼はお休みの店が多い。中には閉店している店もあり、この思い出横丁もいずれなくなってしまうのだろうか。思い出横丁こそ世界遺産に登録して欲しい。
b0336398_12404555.jpg

カウンターだけの焼き鳥屋を何件か通り過ぎてあったのが『岐阜屋』。
ラーメン屋っぽい。
b0336398_12404632.jpg

カウンターだけの店だが、島が二つあるので30人ははいれそう。
b0336398_12404693.jpg

メニューはラーメンから中華丼まで街の中華屋さんのメニューだ。
b0336398_12404752.jpg

ラーメン並420円は安い。今時のラーメン屋では並でも800円位する。
少し贅沢をしてチャーシューメンを頼む。それでも普通のラーメン屋より安い720円だ。
お客さんは一人のお客さんがほとんどだ。皆さん軽く50は過ぎている。
思い出横丁の歴史と共に、お客さんの年齢も上がっている感じだ。
カウンターの中からラーメン登場。
b0336398_12404757.jpg

チャーシューが4枚載ってる。
並でも1枚は載ってるから、このチャーシュー1枚は100円することになる。
麺は細麺、スープは醤油味だ。
スープは醤油味だが薄い。普通のラーメン屋で濃厚なラーメンを食べ過ぎたのかもしれないが、あっさりを通り越して薄い。麺は柔らかめに茹でられてる。
b0336398_12404857.jpg

スープの味が薄いので、麺にスープがあまり絡んだ感じはしない。中華料理にでてくる付け合わせスープを薄くした味のスープだ。チャーシューは柔らかく、煮込まれていない。
よく言えば肉感がするが、悪く言えばボソボソしたハムだ。
このラーメンは並を頼むのが正解なのだろう。飲んだ後にさっと食べるには、いい味なのかもしれないが。
ランチに食べるラーメンとしては物足りなかった。

会計 720円
評価☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-06 12:40 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 05日

亀戸でうな重

b0336398_13443181.jpg

藤祭りで賑わう亀戸。亀戸は亀戸餃子が有名だが鰻も有名なのか鰻屋が数多くある。亀戸天神の藤祭りは、名前だけお祭りで藤はすっかり終わっていた。
これも温暖化の影響なのか。
b0336398_13443276.jpg

亀戸天神すぐそばの『三よし』
二階には宴会場もあるお店だ。
b0336398_13443359.jpg

一階はテーブルと座敷とカウンター、40人は悠に入れる。
二階は宴会場らしいが、見れなかった。
b0336398_13443391.jpg

メニューは鰻以外にも、カツ重、鶏重などもある。
b0336398_13443461.jpg

頼んだのはうな重A。Aの意味はわからないが、ランチの鰻にはAしかない。
藤祭り目当てなのか、年配のご夫婦客が多い。
b0336398_13443513.jpg

10分程で登場。うな重は小さい。
1100円のうな重だから大きいわけはない。
鰻は柔らかく、香ばしく焼きあがっている。
b0336398_13443621.jpg

安いうな重特有のゴムの様な鰻でなく、口の中で柔らかく溶ける食感だ。
鰻屋のうな重としては、最低のランクの鰻なのかもしれないが、十分うな重として食べられる。
ボリュームは少ないけど、このクオリティの鰻を食べられて満足であった。

会計 1100円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-05 13:44 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 04日

久里浜の地場居酒屋は凄い

b0336398_16142474.jpg

久里浜駅前にはディープな商店街かあり、その一角にあるのが『一升屋』。
東京に連れて帰りたくなる居酒屋だ。
b0336398_16142638.jpg

店内 は広く手前に大きなカウンター、奥にはテーブル席が広がる。
居酒屋には珍しく分煙にもなってる。
b0336398_16142826.jpg

ランチメニューは豊富。場所柄海鮮系のメニューが多いが、そばからカツからある。
b0336398_16143166.jpg

表に白板に書いてあるメニュー黒船汁は、第2回の食のグランプリを受賞したらしい。
b0336398_1614366.jpg

地魚のっけ丼と黒船汁のセットを頼む。
明日までの特別メニューだ。
オーダーをすると、この店の子供がお水を、運んでくれる。小学校4年生だそうだが、運ぶのは全て彼が手伝っていた。
b0336398_16143756.jpg

小学生に、運ばれてのっけ丼と黒船汁登場。
のっけ丼が立派なのに驚く。
b0336398_16143863.jpg

刺身の種類が10種類、2切れが綺麗に盛り付けてある。薄さ、大きさも同じで見た目も豪勢だ。
食べると、新鮮なお刺身が広がる。
刺身の種類が豊富だから、飽きないし、ご飯は少なく刺身が多いのっけ丼だ。
b0336398_16143974.jpg

東京で食べる海鮮丼とは、クオリティが違う。
黒船汁は、タコのつみれと油揚げ、根菜が入ったお汁だ。
つみれと油揚げからの油と出汁がいい感じであわさって、独特な味を出している。
b0336398_16145320.jpg

このお汁は中々、他では飲めない。
食のグランプリ受賞も納得できる。
お汁、丼ともに満足できるランチであった。
家族経営でやっている感じだが、サービスもいい。
帰りに菖蒲園の行き方を聞いたら、一緖に働いてる妹は呼びつけるは、携帯で菖蒲園で売店をやってる友達には電話するは(今忙しいと切られていたが)で実に丁寧に行き方を説明してくれた。
味、ボリューム、サービスともに
実に満足したランチであった


会計 1200円
評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-04 16:14 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 03日

今年初めての冷やし中華

b0336398_20325369.jpg

ゴールデンウイークを迎えたが暑い。このまま夏までずっと暑いのかと思うとぞっとする。
こんな日には冷やし中華と、入ったのは永福町民なら誰でも知ってる『味大将』。
永福町民以外の知名度は低いが、典型的な街に愛されてる中華屋だ。
b0336398_20325377.jpg

昔と行っても10年以上前だが、カウンターだけの店だったが、今ではカウンターとテーブル合わせると60人位入れる大型店になった。
b0336398_20325453.jpg

ゴールデンウイークだからか、お客様はまばらだ。冷やし中華が食べたくて来たのだから当然冷やし中華を頼む。
b0336398_20325585.jpg

冷やし中華はゴマダレ、半チャーハンも一緒に頼む。この店はラーメンから中華料理か一通りある。
メニューは豊富だ。
b0336398_20325587.jpg

冷やし中華、半チャーハン登場。
冷やし中華は、平面的盛り付けだ。
麺から食べる。ゴマ油なのか、麺がテカってる。ゴマダレの味は濃くない。あっさり気味だ。
b0336398_2032567.jpg

焼豚はモモなのかほとんど脂がなく、あっさりしている。
定番のトマト、卵、キューリ。
お皿が広いから、タレが全体的にかかってはいるが、それほど濃くないので食べやすい。
チャーハンも薄味だ。ほんのりと中華の味はするが、味がそれほど濃くないので冷やし中華と一緒にたべるのにちょうどいい。パラパラ度はかなり高い。
b0336398_2032577.jpg

セットではないのだけど、セットの様にまとまったランチであった。
街の中華屋さんのメニューだが、店は綺麗だし、整頓も行き届いてる。
今年の初冷やし中華は満足できた。

会計 冷やし中華 880円
半チャーハン330円

評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-03 20:32 | 中華 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 02日

大勝軒の本店 草村商店

b0336398_1622474.jpg

永福町のラーメン有名店の本家?『草村商店』
場所は永福町ではなく方南町近くにある。大勝軒の主人も草村だから親戚なのだろう。
b0336398_1622544.jpg

永福町がラーメン専門店だが、ここ草村は餃子から中華丼まである街のラーメン屋の雰囲気だ。
b0336398_1622646.jpg

お客様は一人の男性客がほとんど。
団体(と言っても5人位だが)は2階に通される。
b0336398_1622773.jpg

ラーメンと半餃子とビールを頼む。
外には2、3人ウエイトも出来てる。
オーダーは口で通すだけなのか、ラーメンがどこのテーブルの分かわからなくなる。お客さんが、まだ来たばかりだから、俺じゃないよとか、答えてる。
10分ほどで来たラーメン
b0336398_1622838.jpg

大勝軒より量は半分だが、麺とスープはほぼ同じに感じる。メンマは大勝軒の方が柔らかい。焼豚も永福町の大勝軒の方が柔らかかったような気がする。
b0336398_1622946.jpg

スープと麺がほぼ同じだから、同じ様なラーメンに感じる。あんなに並んで二玉のラーメンしかなく、トイレもない駅前の大勝軒に比べればよほどいい。
餃子登場。
b0336398_1620012.jpg

餃子が大きい。普通の餃子の3倍位ありそう。中には具がぎっしり詰まっている。挽肉の量が多いのでボリュームがある。半餃子にしておいて良かった。
永福町の大勝軒に比べて、気楽にはいれるし、バリエーションも豊富だ。サービスもちょっと危ないけど家庭的なのもいい。ラーメンもリーズナブルだし庶民の味方だ。

会計 ラーメン 650円
半餃子 300円
ビール 500円

評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-02 16:02 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 01日

高級和食店のランチ

b0336398_15534585.jpg

飯田橋一丁目交差点のそばにある『魚鐡』。
目白通り沿いではあるが、見た感じ高級そう。外にメニューも書いてあるが、一番安いメニューで1350円。
ランチで1350円が最安値では、普通の人は入らない。挑戦的な価格である。
b0336398_15534597.jpg

値段が高いせいか、お店の中は落ち着いている。広いカウンターとテーブル席が4卓程。40人も入ればいっぱいだろう。
b0336398_155346100.jpg

メニューは魚料理を中心として、色々ある。刺身定食が売りなのだろうけど、1880円もする。
頼んだのは煮魚の一番安いナメタカレイ煮付け定食。それでも1350円はする。
b0336398_15534720.jpg

お客様は年配のサラリーマンが多い。社内の仲間と言うより、接待っぽいシチュエーションだ。
b0336398_15534854.jpg

b0336398_15534943.jpg

煮付け定食登場。
綺麗な盛り付けだ。
ナメタカレイはトロける様に煮込んである。味付けも濃くなく、魚の味がわかる程度の味付けでちょうどいい。
b0336398_15534986.jpg

お刺身は、1個づつ乱暴に盛り付けてあるが、美味しい。鮮度も新鮮だし、しめ鯖も上手くしまっている。
刺身定食か人気なのはわかる刺身だ。
煮付けだけでこの値段は高いが、刺身、付け合わせを考えれば、値段相応のランチ品質だ。
千円以上の予算をランチにかけられる人には、いいランチかもしれない。

会計 1350円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-05-01 15:53 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 30日

きしめんの尾張屋

b0336398_18441366.jpg

飯田橋東口に並ぶ2軒の『尾張屋』。
駅に近い方は蕎麦屋、3軒離れた尾張屋はきしめん店だ。神田の尾張屋はきしめんだったと思うので、こちらが本家に近いのか。
b0336398_18441495.jpg

蕎麦の尾張屋より、店内は綺麗。
2階と1階を合わせると80人ははいれそう。
b0336398_18441530.jpg

2階は空いている。1階はまあまあ入ってはいたが、立地は駅前だがオフィスが駅前にないせいかそれほど混んではいない。
b0336398_18441652.jpg

ランチなのでご飯ものとのセット、親子丼ときしめんのセットを頼む。
5分程で登場。
b0336398_18441611.jpg

きしめんか光っていて、ゴマもまぶしてあり美味しそうだ。
食べるとツルっと入り、見た目を裏切らない。蕎麦汁は少ししか入っていないのも江戸風だ。
b0336398_18441750.jpg

きしめんかツルツルはいるが、親子丼は普通だ。卵も固まっているし、味付けも関東風の味付けでやや濃い。
きしめんは美味しいのは、気温が上がってきたからかもしれないが、きしめんの尾張屋の名前だけのことはある。
ただ親子丼にはもう少し工夫が欲しい。
価格も全体的に高い。全メニュー後、100円は安くして欲しい。

会計 980円
評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-30 18:44 | 蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 29日

神楽坂で和食

b0336398_17574167.jpg

店名がいきなり『和食や』とはなかなか凄い。階段の2階と3階にあるお店だ。
b0336398_17574251.jpg

階段を上がって3階へ。3階はテーブル席で40席位ありそうだ。少し高くなっている席もあるので、狭さを感じがさせない。
b0336398_17574238.jpg

この店は麹村総合企画が運営している。
飯田橋のゆうは美味しかったので期待はできる。ただ同じ麹村総合企画でも、神楽坂の炉は、期待外れだった。
b0336398_17574312.jpg

定食は10種類程度、若鶏の南蛮タルタル定食を頼む。ご飯は炊き込み、白米、玄米から選べる。炊き込みご飯にする。
b0336398_17574495.jpg

ゆうと同じ様に味噌汁が大きい。
南蛮タルタルも豪華な出方だ。
鶏肉から食べる。
見た目からくる想像通りの味だ。
ただ期待通りだから食べやすい。
b0336398_17574596.jpg

周りの千切りキャベツが細く切られているので食べやすい。
キャベツと鶏肉との相性もいい。
味噌汁は具沢山の味噌汁だし、小鉢もまあまあの感じだ。
感動するほどの料理もないが、どれも無難には食べられる。
ボリュームも多いし、価格もまあまあだ。パンフレットを見ると、炉は無くなったみたいだ。やはりある程度のランチ品質は必要だということだ。

会計 850円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-29 17:57 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 28日

街の中華屋の麻婆豆腐

b0336398_1714062.jpg

目白通り沿いにある『龍門酒家』。
どこの街にもありそうな中華料理店だ。
b0336398_1714036.jpg

看板は立派だが、メニューから見ると街の中華屋さんだ。
カウンターとテーブルのよくある作りのお店。
b0336398_1714151.jpg

お客さんも、若い男の子のお客さんが多い。
メニューは定食系と麺類の2系統ある。
頼んだのは定番麻婆豆腐定食。
b0336398_1714131.jpg

カウンターの中で作っているシェフ?は
中国語だ。
b0336398_1714227.jpg

麻婆豆腐定食登場。
ご飯が多い。大盛りでないのに丼山盛りだ。麻婆豆腐から食べる。辛さが絶妙だ。よく街の中華屋さんで食べる麻婆豆腐はやたら辛かったりして、味がよくわからないのが多いが、ここの麻婆豆腐はそれほど辛くない。食べて30秒後にじわっと辛さが来る。
b0336398_1714218.jpg

それだけに麻婆豆腐の香辛料の深みのある味もわかる。定食の麻婆豆腐だけあって、ご飯にもよくあう。麻婆豆腐一口、ご飯一口と食べてると、あっと言う間にご飯が無くなる。
スープも、とろみがあって飲みやすい。
定食としては、さっと食べられ、それなりの美味しさもあり、ボリュームもありでバランスのいい定食だった。

会計 780円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-28 17:13 | 中華 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 27日

目黒割烹ランチ

b0336398_16221212.jpg

目黒通りを大崎方面に5分程歩いた住宅街にある割烹『遊旬 こだま』
b0336398_16221350.jpg

11時半開店だが、開店前から3人程並んでる。住宅地の中の人気店だ。
中は、カウンターと奥に小上がり席があり、全部で30人ほど。
b0336398_16221446.jpg

女性のお客様が多く、一人の女性客が次々と来店してくる。
メニューは日替わりランチと丼物。数量限定の日替わりメニューにする。
b0336398_16221450.jpg

日替わりはぶりの照り焼きだ。
カウンターの中で、丁寧に作り上げていくのが見える。
10分程待って登場。
b0336398_16221539.jpg

b0336398_16221678.jpg

ぶりの照り焼き、だし巻き玉子、さつま揚げの煮物、モヤシのナムル、水菜のお浸し、ユキノシタの天ぷら、ヤングコーンといった定食だ。
ぶりの照り焼きは、しっかり味が染み込んでいる。照りもしっかり効いている。
b0336398_16221652.jpg

だし巻き玉子は柔らかい。お箸で持つ時から崩れそうな位柔らかく仕上げてある。おかず全般的に薄味で、上品な味付けだ。ご飯も炊きたてたがらか、美味しい。ご飯はおかわりしたが、ボリュームは全体的には少ないものの、いろいろな味覚と食感が楽しめる定食だった

会計 1000円
評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-27 16:22 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 26日

見番横丁の料亭みたいなお店でランチ

b0336398_8302081.jpg

神楽坂にも色々な通りがあるが、見番横丁(けんばん)には、個性的な飲食店がならんでいる。見番とは芸者の手配や稽古を行う店で、この辺りには見番が並んでたことから名付けられたらしい。
その中で店を構える料亭っぽい店『久露葉亭』。
b0336398_8302186.jpg

無茶苦茶高そうな店だが、外のメニューを見るとそうでもない。
b0336398_8302239.jpg

個室に仕切られた1階から2階の大広間に通される。
b0336398_8302263.jpg

この広間だけで30人位入れそうだ。
ランチメニューは4種類ある。
一番安いせいろ蒸し御前におばんざい食べ放題を追加する。
b0336398_8302344.jpg

この大広間には、年代を感じさせる襖絵がある。神楽坂襖絵大蛇絵らしい。
神楽絵師 山藤孝晢氏が描いたものだと書いてある。
b0336398_8302355.jpg

おばんざいは下の部屋に取りに行くシステム。
b0336398_8302414.jpg

個室に日本古来のおかずが並んでいる。
おでん、ひじき、煮物、サラダが綺麗に並んでる。
b0336398_8302545.jpg

一通りのおばんざいを取って2階に戻る。おばんざいは、それぞれが違う味付けになってる。煮物も別々に煮てる。
b0336398_8302569.jpg

おばんざいを食べてるとせいろ蒸し御前登場。
b0336398_8302610.jpg

豚のせいろ蒸しは、2種類のタレが付いてくる。このタレをつけなくても、豚の味と程よく柔らかく蒸されているので、美味しく食べられる。ご飯はしっかりと味のついた炊き込みご飯だ。
b0336398_8302752.jpg

おばんざいとこの蒸し豚でおかずの種類ボリュームとも十分だ。
味覚も食感ともにそれぞれが違うから、食べてて飽きがこない。
昔ながらの神楽坂の雰囲気のある和室で、手の込んだ和食のランチに満足である。

会計 せいろ蒸し御前 1000円
おばんざい 300円

評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-26 15:46 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 25日

渋谷のオープンテラスでパスタ

b0336398_023170.jpg

渋谷といっても、繁華街の喧騒から少し離れた松濤の路地にあるのが『2031』。
オープンテラスの店だ。通る人が覗いていく。この季節には気持ちのいいおみせだ。
b0336398_023232.jpg

入口は横にあるが、ガラスに2031と書いてある。
b0336398_023238.jpg

2031の意味はオーナーが好きな数字らしい。なぜ2031が好きなのかは不明だが。
店内はオープンなテーブル席30席ほど。
b0336398_023313.jpg

風通しがよく気持ちいい。
b0336398_023464.jpg

ランチメニューは3つ。
カレーもあるがミートボウル入りのトマトソース大盛りを頼む。
b0336398_023435.jpg

出てきた大盛りはボリューム十分。
パスタは細麺だがしっかりとトマトソースの味が付いている。トマトソースは酸味はあまりなく、少しの甘さとコクがある。
b0336398_023557.jpg

ミートボウルにもトマトソースの味がしっかりと付いている。パスタとミートボウルはよくあう。
今風のパスタでもあるが、昔懐かしいスパゲッティの一面も持っている。
このパスタにパンとサラダがつく。
b0336398_023626.jpg

ボリューム、味、品数ともまあまあ満足できる。この時期のオープンテラスといった好条件がランチを美味しくしているのかもしれない

会計 900円
大盛り 100円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-25 23:46 | イタリアン | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 24日

焼きトン屋の焼き鳥丼

b0336398_2149314.jpg

グランドパレスホテルのすぐとなりにある『九段てっぺいちゃん』。
b0336398_2149455.jpg

やきとん屋さんだけど、焼き鳥も美味しそうな店だ。
となりにでかいパレスホテルがあるせいか、余計小さく見える。
お店の中は、カウンターとテーブルで40人位はいれそうだ。
b0336398_2149532.jpg

メニューは5種類ほど
b0336398_2149655.jpg

焼き鳥丼のご満悦セットにする。
焼き鳥丼にモツ煮込みがつくセットだ。
この店はできてまだ1年らしい。
1年経過してボリュームサービスになったようだ。
b0336398_2149689.jpg

焼き鳥丼モツ煮込みセットのご満悦セット登場。
b0336398_214979.jpg

b0336398_2149812.jpg

まずは自慢のモツ煮込みからたべる。
モツが柔らかい。口の中で溶ける。
この、柔らかさと味付けは自慢のモツ煮込みは納得できる。
b0336398_2149938.jpg

焼き鳥丼は、焼き鳥をご飯にまぶして焼き鳥にタレをかけたそのもの。
落ち着いた味だから、食べ易いが少し味は濃い。玉子が無料なので玉子を入れると、味がまろやかになって食べ易い。
自慢のモツ煮込みと焼き鳥丼の組み合わせは、ご満悦できた。

会計 950円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-24 21:49 | | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 23日

愛宕山の汁なし担々麺

b0336398_15213764.jpg

愛宕山にある汁なし担々麺の店『紅蠍』(べにかつ)。13時を過ぎても行列が切れない。
メニューは汁なし担々麺、ジャージャー麺、あぶら蕎麦と汁なし麺が大集合だ。
b0336398_1521383.jpg

店内はカウンターで8人。並んでいる人も8人ほどいる。
b0336398_15213841.jpg

麺には、肉もやしとご飯がつく。大盛りは無料だが、大盛りといっても270gだから、普通の量だ。
b0336398_15213996.jpg

紅蠍の取説が貼り出してある。辛さは一番少ない一辛を選ぶ。女性の一人のお客様も多い。
まず肉味噌もやしから出てくる。取説に書いてあるようによくまぜる。
b0336398_15214092.jpg

温かいもやしに少し絡みのある味噌味の挽肉がいい感じで混ざりあう。
居酒屋のお通しにありそうなメニューだ。半分ほど食べたところで汁なし担々麺登場。
b0336398_15214079.jpg

こちらも取説通り、タレが馴染む様によく混ぜる。
b0336398_1521416.jpg

麺から食べると、モチモチ感がすごい。ラーメンの麺というより、手打ちうどん並のモチモチ感だ。
辛さは一辛でも十分辛い。食べた後の感じは担々麺を食べた後の感じと同じだ。
b0336398_15214180.jpg

途中で肉味噌もやしを投入する。
肉味噌のコクが担々麺の味を、濃密にしてくれる。モヤシの食感が麺のモチモチ感とマッチする。
食べたことない麺類だが、この味と辛さは癖になりそうだ。豚バラはトロトロに煮込んであるため口の中で溶ける。
この担々麺にはご飯がつくのだが、この辛さをおかずに食べるとちょうどいい。
炭水化物が多すぎるが。
全体を通して、味、バランス、珍しさともに十分満足できるランチであった。

会計 880円
評価 ☆☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-23 15:21 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 22日

大船で天丼

b0336398_15464353.jpg

大船観音が街を見おろしてる大船。
b0336398_15464436.jpg

大船観音の目の先には、鯉が一杯泳いでいる柏尾川がながれている。
b0336398_15464555.jpg

その柏尾川のほとりにある『彦兵衛』
歴史のありそうなのみやだ。
b0336398_15464532.jpg

カウンター20人、テーブル20人位座れそう。夜は賑わってそうな雰囲気だ。
b0336398_15464696.jpg

ランチメニューは豊富だ。
b0336398_15464734.jpg

天丼から焼きうどん、定食等10種類はある。どれも美味しそうではあるのだが、
天丼の旗が表に立ってたので天丼にする。
b0336398_15464784.jpg

出てきた天丼は、美味しそうな黄金色をしている。具はエビ、サツマイモ、ナス、キスと豊富に入っている。味付けは関東風の味付けだが濃くない。衣も厚くなく食べ易い天丼だ。
b0336398_154648100.jpg

ご飯と天ぷらのバランスもよく天丼としての完成度は高い。
味噌汁、漬物も含めてなかなかいい定食だった。
会計 972円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-22 15:46 | | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 21日

中華料理店のタンタン麺

b0336398_14572777.jpg

飯田橋目白通りから1本入ったところにある中華料理店『桜欄』。
b0336398_14572783.jpg

中華料理店には、本格中華系と定食系中華と分けるとすれば、ギリギリ本格中華系にはいる店だ。
b0336398_14572838.jpg

テーブル席40人ほど入れる。厨房からは中国語が飛び交っている。メニューは麺類が多いが定食もある。
b0336398_14572921.jpg

頼んだのはたんたん麺。
5分ほどで到着
b0336398_14573085.jpg

ひき肉がこんもりと載っている。
まずひき肉から。ストレートな醤油系の味に唐辛子の辛さがあとからついてくる。
あっさりしていて食べ易い。辛さもちょうどいい辛さだ。
b0336398_14573091.jpg

麺は細麺の縮れ麺。麺にスープの辛さが絡む。青梗菜かと思った野菜はほうれん草だった。ほうれん草もこの辛さにあう。
b0336398_14573159.jpg

玉子チャーハンは味付けが薄いが、タンタン麺にはちょうどいい。タンタン麺の味付けにもう少しコクと風味が欲しいところだが、最後まで飽きることなく食べられる。デザートの杏仁豆腐の甘さが口の中の辛さを癒してくれた。
b0336398_14573292.jpg


会計 850円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-21 14:57 | 中華 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 20日

カレーニッポンは全国チェーンになれるか

b0336398_1702493.jpg

飯田橋目白通り沿いにあるカレー屋『カレーニッポン』。
どうみても、全国チェーン店舗っぽい店だが、お店はここだけだ。
b0336398_1702539.jpg

店内は広くカウンターの他にテーブル席もあり40人は入れる。
また1月オープンだからかお店の内装は新しくて綺麗だ。
b0336398_1702690.jpg

カレーメニューは豊富。
一番安いポークカレーが417円からある。トッピングを追加すれば高くなるのだが。
b0336398_1702659.jpg

頼んだのはカツカレー。手仕込みが気になる。
b0336398_1702824.jpg

ライスの量と辛さは普通で頼む。普通で300gは多いかもしれない。
b0336398_1702843.jpg

この店が全国チェーンになるための意気込みが店には貼ってある。進化するカレー屋らしい。
出てきたカツカレーは大きい。
b0336398_1702953.jpg

カレーからたべる。日本らしいカレーだ。香辛料の香りもしないし、味も薄い。よく言えばあっさりしている。悪く言うと物足りない。
b0336398_170303.jpg

カツは揚げたてでお肉もしっかりしているカツの大きさも大きい。このカツとあっさりしたルーを一緒に食べるといいのだが、カレーだけだと飽きてくる。
最後は福神漬けと一緒に食べたが、このカレールーだけでは厳しい。
1000店舗を目指すのであれば、もう少しカレールーに一工夫欲しい。

会計 833円
評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-20 17:00 | カレー | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 19日

歌舞伎町のラーメン

b0336398_23311727.jpg

新宿歌舞伎町にはラーメン屋は多い。小さい店がいろいろある。そんな中角地に大きく店をかまえているのが、『頓ちん』。池袋本店のラーメン屋だ。
b0336398_23311884.jpg

店内はカウンターとボックスで30人位だ。
ラーメン屋なので食券システム
b0336398_23311928.jpg

魚豚ラーメンの中を頼む。多分売りは東京豚骨ラーメンなのだろうが、魚介と豚の混合味が食べたかった。
b0336398_23312098.jpg

ラーメンは縮れ麺。想像していた魚介と豚のミックスされたスープだ。今はやりの醤油味豚骨。ただスープはあっさりしている。もっとコクのあるスープを期待していると物足りない。
b0336398_23312080.jpg

あっさりした味だが出汁はきいているので、スープは美味しく飲める。
ランチというより、飲んでからたべるのにいいラーメンかもしれない。

会計 710円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-19 23:31 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 18日

ラモスの店でランチ

b0336398_13592179.jpg

外苑前にある『レストランテ カリオカ』ルイ ラモスが経営しているブラジルレストランだ。
b0336398_1359213.jpg

店内にはラモスグッズが飾られている。
b0336398_13592230.jpg

テーブル席の落ち着いたレストランで、50人位入れそう。奥には個室もある。
大きなテレビが設置されてるのは、ワールドカップの時はスポーツバーとして盛り上がるのだろう。
b0336398_13592394.jpg

ブラジルレストランだから、当然メニューはブラジル料理。
b0336398_13592494.jpg

カリオカ風グリルステーキを頼む。焼き方も聞いてくる。本格的だ。
まずスープから登場。
b0336398_13592538.jpg

カップの半分も入っていないが、具沢山のスープだ。カボチャや野菜が煮込んである。飲むというより食べるスープだ。
スープを食べてるとステーキ登場。
b0336398_135926100.jpg

b0336398_13592625.jpg

なんとまたスープがついてくるので、これは何?って聞くと(フェイジョアーダですのでご飯にかけて食べてください)
と言われた。
b0336398_13592777.jpg

まずステーキからたべる。
ナイフで切る時硬かっが食べると柔らかいステーキだ。しっかりと香辛料で味がついている。ブラックペッパーと独特の香辛料だ。
b0336398_13592845.jpg

フェイジョアーダはチリビーンズからケチャップを取ったような味だ。
ライスをつけて食べると、確かにブラジルのソウルフードの味がする。
身体に優しい味だ。
日本で言う味噌汁みたいなものなのか。
プレートライスだがそれぞれが違う味で飽きずに食べられた。
ラモスの写真が方々に貼ってあるのは、食欲は湧かないが、ランチ自体は十分満足できる内容だった。

会計 1300円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-18 13:59 | 洋食 | Trackback | Comments(2)
2015年 04月 17日

飯田橋でトルコライス

b0336398_1484714.jpg

飯田橋東口の歩道橋を渡って100mも歩くとあるのが『南蛮渡来』。
店の看板には牛タン居酒屋と書いてある。
b0336398_1484820.jpg

お店のなかは細かく仕切られたテーブル席で40人ほど座れる。隣の人が気にならない。
b0336398_1484863.jpg

メニューは牛タン定食の他にも、トルコライスなんかもある。
b0336398_1484940.jpg

とんかつトルコライスは、長崎で食べた以来食べてないので、とんかつトルコライスを頼む。
スープとお茶が登場。
b0336398_1485091.jpg

食器が南蛮っぽい。お客様はこの辺に勤めてるサラリーマンとOL。
割とすぐに満席になる。
このお店はお店の外でお弁当も売っている。
b0336398_1485026.jpg

5分ほどで登場。
b0336398_148519.jpg

黄色いご飯はターメリックライスだ。
とんかつは普通のとんかつ。別にいいお肉を使っているとは思えない。
デミグラスソースとこのチープなとんかつはあう。ターメリックライスにもデミグラスソースがあうので一緒にたべると一つの料理として食べられる。
b0336398_1485242.jpg

スパゲッティとサラダは普通。
スパゲッティも付け合わせというより、しっかりしたナポリタンだ。サラダは市販のドレッシングがかかってるだけだ。
b0336398_1485277.jpg

もともとトルコライスがそういうものなのかもしれないが、ワンプレートにする意味があまりよくわからない組み合わせだ。もともと味覚を追求する料理ではないのかもしれないが、もう少しいいとんかつを出して欲しかった。
会計 940円
評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-17 19:06 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 16日

住宅街のお好み焼き

b0336398_1631233.jpg

永福町の住宅街のなかにひっそりと構える『まんぷく』。お好み焼き屋さんだ。
多分30年以上前からあったような、気がする。永福町の飲食店の老舗グループの一つだ。
b0336398_1631376.jpg

お店のなかは、大きな鉄板カウンターとテーブル2つ。
お年を召した女性が切り盛りしている。
b0336398_1631465.jpg

メニューはお好み焼きの他に、ハンバーグ、野菜炒めなどもある。
b0336398_1631572.jpg

お好み焼きは広島で食べてきたので、ハンバーグを頼んでみる。
ハンバーグも野菜炒めもお好み焼きもカウンターの鉄板で焼く。
焼き物ならなんでもありだ。
b0336398_1631641.jpg

ハンバーグは独特のソースがかかっている。デミグラスソースを和風にした様なソースだがこのソースは美味しい。
ハンバーグのお肉も上質な肉を使っているらしく肉質もいい。
b0336398_1631812.jpg

ただハンバーグの量は少ない。
モヤシの量は多いのだが、味付けは薄いので飽きてしまう。
ハンバーグはまあまあなのだが、付け合わせはただ焼いただけの感じが拭えない。このハンバーグで940円は高い。
お店の雰囲気と来てるお客様はアットホームな感じだが、値段はアットホームではないランチだった。

会計 940円
評価 ☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-16 16:30 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 15日

ラーメン居酒屋のつけ麺

b0336398_231428.jpg

飯田橋東口の歩道橋の上から見えるラーメン居酒屋『サスケ』。
ラーメンと居酒屋の店だ。
b0336398_2314365.jpg

店内には一升瓶も並んでいて居酒屋っぽいが、昼はラーメン屋さん。
50人位はいれそうな店だ。
b0336398_231449.jpg

ラーメン、つけ麺で4種類ある。
人気NO1のつけ麺を頼む。
b0336398_2314411.jpg

つけ麺を食べるのは久しぶりだ。
冬はどうしてもラーメンを食べてしまうから、なかなか食べる機会がない。
今日は暖かいからつけ麺の気分だ。
b0336398_2314518.jpg

つけ麺登場。
麺は平打ちの縮れ麺だ。
出汁はかなり濃い。醤油味の魚介風味のスープだが麺に絡むとちょうどいい濃さになる。
b0336398_2314681.jpg

この濃い味のスープはクセになる。
最後はスープばかりを飲んでもたあた。
美味しいつけ麺に出会えた。

会計 750円
評価 ☆☆☆

# by korekaratozan | 2015-04-15 14:29 | ラーメン | Trackback | Comments(0)