ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 13日

豪徳寺で見つけたお洒落な定食屋

お祭りをやってる豪徳寺でランチ。
商店街を探しても、あまり、飲食店がない。
定番の寿司屋、蕎麦屋、中華 後は駅前のチェーン系丼物
商店街を歩くこと、200m見るからに何か個性的な、定食屋 夜は居酒屋っぽいけど、表のメニューからもランチに力入れてることがわかる。『旬菜魚 いなだや 』に入る。
中は、カウンター中心の丸い店、夜は地元の人達で賑わう店作り。
ランチメニューも豊富だが、高い。
b0336398_83008.jpg


一番安い メンチカツ定食で、830円 後はほとんど900円を超えている。秋刀魚焼き定食は1140円。流石に1000円出して秋刀魚はたべる気がしないので、頼んだのは、三元豚ロース定食。カウンターの上に梅干し 120円なんて書いてある瓶もある。自家製っぽい。
思わず梅干しも頼む。トンカツランチと梅干しがカウンター越しに来る。
まずは、梅干しから食べる。
普通 期待が高かったせいか、なぜこの梅干しが120円なのか、不思議だ。本当に普通の梅干しであった。ロースカツも普通 社員食堂にありそうなくらい普通というより貧相。
どこが三元豚なのか、全くわからない。
当然付け合わせも普通。トンカツ屋のランチより明らかに味劣りする。
店構えの期待感が高かった分ショックがでかい。
b0336398_830114.jpg


梅干しと定食で会計 1100円

⭐️

by korekaratozan | 2014-09-13 11:33 | 和食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/23374329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 東京ドーム野球観戦前の豪華ランチ      ⭐︎の意味 >>