ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 05日

永福の銘店で食べる

b0336398_1344340.jpg

永福町と言えば、並んでるラーメン屋大勝軒が有名であるが、地元で高い評価を受けているのが、『萬福飯店』
大勝軒とは、線路の反対側、線路沿いにあります。
見た感じ、住宅地によくある普通の中華料理店。でも地元ではかなり有名で、昔から地元の家族連れで賑わっている。
b0336398_1344862.jpg

店も広くはありません。
20人も入れば満席。円卓が2つもあります。夜は、3世代家族がよく食事をしています。
b0336398_1344520.jpg

ここの名物は、水餃子と聞いた事はあったけれど、ランチなので、麺類か、ご飯ものから選定。

雨なのに、店内には3組のお客さんがいます。家族連れが多い。
渋谷、新宿、吉祥寺に10分で行ける永福町は、元々飲食店は育たない。この街で珍しい本格的中華料理店である。

頼んだのはスタミナほい飯 ほいっていう字は火編に会うっていう字だけど、変換できなかった。
ブタの角煮ご飯とメニューには、書いてるけど、初めてたべる。
待っている間に10名程の団体も来て、店内は満員。
雨なのに凄い盛況
10分程で来ました。厨房の中は1人なのに、手際よい。
b0336398_1344736.jpg

角煮から食べる。柔らかくて溶けそうな食感だ。タレの味は、普段食べてる角煮と違って甘くない。もっと濃厚でご飯にすごくあう。中華風デミグラスソースっていうタレ。この、タレとご飯と小松菜?の食感が最高。この、タレだけでご飯一膳は食べられそう。
初めて食べた味だし、ボリュームともに満足。住宅地で食べられる本格中華でした。
会計 980円
☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-10-05 13:04 | 中華 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/23509452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飯田橋の喫茶店でくつろぐ      東雲だからシーフード >>