ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 04日

つじ田奥の院はなぜ人気がないか

b0336398_16595732.jpg

つじ田は、千代田に数店舗あるラーメン人気店である。
飯田橋には二代目つじ田、つじ田味噌の章と『つじ田奥の院』とつじ田の店が3店舗ある。奥の院と味噌の章は飯田橋にしかない。
味噌の章と定番の二代目つじ田は、常に行列だが、ここ奥の院は、あまり並んでいない。
b0336398_16595823.jpg

目白通りに面していないのもあるが、何だか高そう。ラーメン屋の料亭の様な店構えだ。
b0336398_16595911.jpg

店頭大人のゼイタクとも書いてあるし、無茶苦茶高いのか?
b0336398_16595942.jpg

勇気を持って入って見ることにした。
入り口に自動販売機があり、普通のラーメン屋っぽい。値段も普通だ。
b0336398_170069.jpg

煮干蕎麦というネーミングも凄い。
せっかくだから、上を頼んでみる。
店内はカウンターで10人くらい。
b0336398_170128.jpg

他のつじ田とどう違うの?と聞いてみると、【会社は一緒ですけど、全く違うラーメンです。麺もスープも全く違います】と教えてくれた。
何でオトナの味なの?と聞くと【煮干しの、苦味もあるので、若い人より大人の人向けです。】と、ラーメンを手際よく作りながら教えてくれた。
b0336398_170241.jpg

12時になったが、満席にはならない。
通り沿いの2店舗は、12時前から並んでいるのに大きな違いだ。
5分程で登場。
b0336398_170394.jpg

上は玉子と焼豚の枚数が違うそうだ。
スープから飲む。煮干蕎麦とネーミングするだけあって煮干しの味だ。
永福町の大勝軒も煮干しベースだが、比較にならない。鶏ガラがベースらしいが、煮干しの味しかしない。
b0336398_170356.jpg

麺は細さも普通。茹で方はやや柔らかい普通のラーメンだ。ただスープの味が濃い。あっさりはしているのだが、煮干しの苦味と濃い味のスープだ。
焼豚も普通に、美味しいし玉子も、半熟でこの濃いスープが少しまろやかになる。
b0336398_170432.jpg

このラーメンが気に入ったら、他のラーメンでは絶対満足できない独特のスープだ。これはこれでありなのではないかと思った。
会計 980円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-04 17:02 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/23831446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 日中友好会館で中華ランチ      飯田橋でポップオーバー >>