ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 06日

豪徳寺のカフェ風手打ち蕎麦

b0336398_1331354.jpg

豪徳寺を山下商店街を200m位行った。郵便局のむかいにある手打ち蕎麦屋。
見た目はカフェ、よくメニューを見ると手打ち蕎麦と書いてある。
今日はこな『AMECOYA(アメコヤ』でランチを食べることにした。
b0336398_13313681.jpg

店内はカウンター5席とテーブル席が30席くらいのこじんまりとした店。
開店と同時に、お客様がはいる。
b0336398_13313744.jpg

店内の雰囲気は洒落ていて、蕎麦屋という感じはしない。夜も期待できそうな感じだ。ランチメニューの種類は少ない。
b0336398_1331376.jpg

蕎麦が5種類程。それぞれ温冷が選べる。
寒いのと、生牡蠣入りが気になったので、温い冬蕎麦にした。天婦羅も頼む。
b0336398_13313989.jpg

店内に飾ってある食器はセンスがいい。
湯のみも可愛い。
蕎麦は手打ちで、店の前で打っているらしい。蕎麦の実から製粉して作る本格的な手打ち蕎麦だ。
b0336398_13314140.jpg

豪徳寺在住の版画家 片岡まみこさんも、近くに住んでいるらしくよく来るらしい。店内では片岡まみこさんの作品も売っている。
b0336398_13314210.jpg

10分程で蕎麦についている小鉢が登場。
b0336398_13314528.jpg


桜エビ入りの卵焼、えび芋、クワイの小鉢だが上品で綺麗に盛り付けてある。
卵焼中の桜エビの食感と風味がいい。
ちょっとした小料理屋の一品メニューだ。
次に天婦羅が登場。
b0336398_13314365.jpg

天婦羅もお洒落な盛り付け。お塩をつけてたべる。ニンジンはホクホク揚がっているし、美味しい。海老は入っていないが、サクッと揚がっていて、衣も薄くて素材の味が楽しめる天婦羅だ。
天婦羅を食べ終わる頃にお蕎麦登場。
ちょっとした蕎麦コースだ。
b0336398_13314441.jpg

プリンプリンの牡蠣が3つ入っている。青さ海苔の香りもする。
牡蠣から食べると、見た目通りプリっとしている。牡蠣鍋の牡蠣より生っぽくて牡蠣エキスが、口の中にひろがる。
b0336398_13314550.jpg

お蕎麦は、腰がしっかりしていて蕎麦の味が広がる。青さ海苔の風味はするが、味は蕎麦だ。お汁は関東風の濃い味付けだ。お蕎麦、牡蠣、青さ海苔、お汁がそれぞれ違う味覚と風味を出しているが、
一緒に食べると一体感があり、独自の味わいがでている。
ボリュームは少ないが、手の込んだお蕎麦を堪能できた。

会計 冬蕎麦 1500円
天婦羅 580円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-06 13:33 | 蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/23841162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 渋谷で鯨ランチ      日中友好会館で中華ランチ >>