ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 23日

大崎でイワシランチ

 
b0336398_13211799.jpg

大崎駅北口改札をでて、東口の階段を降りると、いわし料理の店『味楽』の大きな看板。
b0336398_13111754.jpg

いわしを食べるのは、随分久しぶりだたので、ランチはいわしに決定。
b0336398_13111892.jpg

店内はサラリーマンで満席。
1階は25人くらい入れるし、2階もあるのだけど、2階も満席。
b0336398_13111963.jpg

みんないわしを食べてるのかと思うと、
とり唐揚げが人気。途中でヤマになっ
てる。いわし専門店なのでいわしフライを頼む。
b0336398_13112033.jpg

いわしと言えば昔は大衆魚の典型で、安い魚の代名詞的だったが今は獲れないらしい。
農林水産省のホームページによると
1990年くらいから激減している。
b0336398_13112149.jpg

【まいわしはかつて大衆魚として親しまれ、漁獲量から見ても20数年前までは日本で最も代表的な魚種でした。漁獲量のピークであった昭和63年(1988年)には、約450万トンを記録し、当時の日本の総漁獲量の4割を占めていました。ところがその後、まいわしの漁獲量は激減し、平成24年(2012年)にはわずか13.6万トンと、ピーク時の5%にも満たない水準になっています。「イワシの日」が制定された当時のような「大衆魚」の面影はもはやありません。】
とのことだ。
つまり異常に獲れたのが、15年間ぐらいだったということなのだ。
ランチメニューはいわしフライだけだが、夜は鰯料理がいっぱいある。
b0336398_13112262.jpg

いわしフライはまとめて揚げるのか、15分ほど待って登場。
b0336398_13112357.jpg

いわしフライは5切れのってる。衣は薄く、カラッと揚がっている。口の中ではいわしの味が広がる。いわしの味は他の魚とは明らかに違う独特の味だが、この味は近頃食べてなかったので懐かしく感じる。
b0336398_13112575.jpg

サラダもパリっとしていて、野菜が新鮮だ。いわしフライがもう少し欲しいところだが、ヤッコやサラダがあるので、飽きないランチになってる。
いわしの漁獲量がどんどん落ちて、フグやタイのような高級魚になっても、食べたい魚だと実感した。

会計 800円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-01-23 13:22 | 和食 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/24044303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤマさん at 2015-01-23 17:18 x
鰯が美味しそう
こんなに漁獲量が減ってるんですね


<< 西永福でミニフレンチ      神楽坂でローストビーフ丼 >>