ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 25日

前沢牛の極上ステーキランチ

b0336398_20172494.jpg

岩手一関でランチ。
平泉中尊寺が世界遺産に認定されたことで有名な街だが、前沢牛も有名だ。
前沢牛の名店と言えば、お肉屋さんであり牧場でありレストランも経営していはるオガタ 。
地元の人も前沢牛と言えばオガタが一番と言う。
そのオガタが経営している『味心』はオガタの2階にある。
b0336398_20172473.jpg

お店は座敷とテーブルで50席程度だが、どの席にも鉄板が装備されている。
b0336398_20172552.jpg

メニューは焼肉かステーキかもちろんランチだからハンバーグやカレーもある。
どうせたがら前沢牛サーロインステーキを食べたい。ただ高い。ハーフでも4769円もする。
b0336398_20172615.jpg

ランチはどんなに高くても2000円は絶対に越えないというポリシーにそぐわない。でもここで前沢牛のステーキを食べなければ一生食べられない。
この葛藤で迷うこと5分。ランチポリシーは今日はお休みしてステーキにした。
当然ハーフだが。
店内にはいかにオガタグループがすごいのかをひけらかすかの様にカップやトロフィーが並んでいる。
b0336398_20172640.jpg

当然有名人のサイン色紙も多数ある。
b0336398_20172728.jpg

待つこと5分ほどでサーロインステーキ登場。
ステーキと言っても自分て焼くスタイルだ。
b0336398_20172835.jpg

お肉が美しい。食べる前からこの綺麗な赤と白のコントラストに惹きつけられてしまう。
b0336398_20172996.jpg

このステーキを食べるソース、岩塩、山葵醤油と4切れのステーキには多すぎる選択肢がある。
鉄板が温まってきてから焼く。
b0336398_20173189.jpg

当然のことながらかなりレアの状態で食べる。
牛肉と大トロのいいところを全てとったような味。この味覚を表現できるボキャブラリーを備えていない。
ただあまりに美味しいので、思わず4切れを食べてしまいデリシャスショットを撮るのを忘れてしまった。
今までデリシャスショットを撮り忘れれたことは1度もなかったが、このステーキはそれすら忘れさせる美味しさだ。
一切れ1000円近くするステーキなのだから美味しいのは当然かもしれないが、問答無用に美味しいランチであった。

評価 ☆☆☆☆
会計 4769円

by korekaratozan | 2015-02-25 20:18 | 和食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/24176966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飯田橋でボウルパスタ      仙台の牛タンの銘店でランチ >>