ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 06日

神楽坂本多横丁

b0336398_1658289.jpg

神楽坂には本多横丁と言う横丁がある。
江戸時代から、明治初期までは神楽坂東部には本多家の邸地であった。
本多家とは大名クラスの武家であったらしい。
b0336398_16583042.jpg

この本多横丁は今では神楽坂の一本の通りだが、この通りにはなかなか個性的な飲食店が立ち並んでいる。
今日入ったのは『本多テツマル横丁』。
お店の看板は鉄を丸で囲んである。
b0336398_1658294.jpg

店内は神楽坂とは思えないほど庶民的。
サラリーマンが気軽に食べてる。
b0336398_16583028.jpg

メニューはアジフライとカレー丼だ。
b0336398_16583199.jpg

頼んだのは、アジフライとヒレカツ。
アジフライ2枚の方が高い。
b0336398_16583173.jpg

5分ほどで登場。アジフライ1枚とヒレカツ2枚の定食だ。
アジフライから食べる。カラッと揚がっていてパン粉がサクサクしている。
アジの揚がり具合もちょうどいい。
b0336398_16583279.jpg

ヒレカツも同様にパン粉がサクサクしていて食べやすい。肉質と厚みはないが、柔らかくて食べやすい。
b0336398_16583349.jpg

置いてあるソースはウスターソース。フライにしみ込む様にかかる。
ご飯、味噌汁、奴、沢庵、と日本人が落ち着いて食べられる定食の定番だ。
変化のある味や香辛料も感じないが、雰囲気、味ともに落ち着いて安心して食べられる店た。神楽坂にはこういう店の方が貴重かもしれない。

会計 850円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-04-06 16:58 | 和食 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/24330595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 飯田橋の路地裏イタリアン      豪徳寺のとんかつ >>