ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 08日

庶民派ラーメン店

b0336398_1945536.jpg

東京大神宮の隣にあるラーメン店『さごじょう』。ラーメン屋さんではあるが特に行列ができる様な店ではない。
b0336398_1945635.jpg

お店はカウンターとテーブル席。30人位は入れそうたが、2人で切り盛りしている。
b0336398_1945776.jpg

メニューはラーメンとつけ麺。ラーメンの値段が安い。醤油ラーメン550円はまず見かけない。普通のラーメンが800円位するラーメン店が多い中、庶民の見方の値段だ。
b0336398_1945880.jpg

頼んだのは味噌ラーメン、角煮丼も頼む。カウンター内では大将がラーメンを作っている。店名はさごじょうだが、大将の体格は決してさごじょうではない。
カウンターには招き猫の飾りが並んでいて可愛い。
b0336398_194592.jpg

お客さんはまばらだが、一人客が多い。
5分程で角煮丼登場。
b0336398_19451090.jpg

角煮はやや醤油味が強いが、角煮と胡麻油がご飯に適度に染み込んでいて、美味しい。角煮の質はそれほど良くはないのだが、サイドメニューではなくてメインメニューでも通用しそうな丼だ。
b0336398_19451138.jpg

味噌ラーメン登場。トッピングを追加しなかったからシンプルな盛り付けだ。
麺は平打ち麺だ。スープはサラッとしているので、麺と絡まない。
b0336398_1945129.jpg

スープは本当に本当にシンプルな味噌ラーメン。出汁の味はほとんどしない。
遊園地や動物園で食べる味噌ラーメンの味だ。チャーシューはもも肉。トロける様なチャーシューではなく、しっかりしたチャーシューだ。
600円のラーメンにああだこうだと言うのはおかしいのかもしれないが、他の店のスープの完成度が高いせいか、物足りなさは感じる。
今時、個人店で500円でランチが食べられるのは、驚異的なことなのだが、やはりこんなものかと、少しがっかりした。

会計 味噌ラーメン 600円
角煮丼 200円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-05-08 19:45 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ktomita.exblog.jp/tb/24454365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ウエディングランチ      高級焼き肉店のハンバーグランチ >>