ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アジア( 5 )


2015年 02月 27日

恵比寿ガーデンプレイスの側のシーフードレストラン

b0336398_17322638.jpg

恵比寿ガーデンプレイスから見下ろす位置にある飲食街。
街といっても5店舗ほどが連なってるだけだ。
b0336398_17322743.jpg

この中の1軒シーフードレストラン『CCB』でランチをする。
b0336398_17322952.jpg

シーフードレストランとは書いてあるが、タイ料理レストランだ。
b0336398_17322889.jpg

店内はテーブル席10卓ほど。お客様は全員女性だ。なぜかタイ料理は女性が多い。
b0336398_17322813.jpg

ランチメニューにハーフ&ハーフがある。
宅配ビザみたいだが、2種類食べられるのだから、ハーフ&ハーフにする。
選んだのはあさりと海鮮のガパオライスとタイ風焼きそば。
ガパオライスには辛さ設定ができる。
ノーマルが0 そこから5段階まで設定できる。少し辛い方がタイ料理っぽいと思い辛さ1を選択。
まずスープとサラダ登場。
b0336398_17323046.jpg

スープの味は、お吸い物をトムヤンクンっぽくすっぱくした味。食べたことのない味だが酸味が強く飲みやすくはない。
b0336398_17323191.jpg

ガパオライスは海鮮も豊富に入っている。食べた時はそうでもないが、10秒後に辛さがくる。結構辛い。辛さ設定を1にしておいて良かった。2では食べられなかったかもしれない。ガパオライスは適度な辛さとガパオの味、海鮮の味がミックスしてご飯とあう。
b0336398_1732313.jpg

上の卵焼きが辛さをマロヤカにしてくれる。ガパオライスを食べたのはたぶん2回目だから、ここのガパオライスが特別に美味しいかどうかはわからないけど、十分美味しい。
b0336398_17323379.jpg

タイ風焼きそばは甘い。甘さの理由はよくわからないが、ガパオライスと交互に食べると丁度いい。
麺は米粉で作ったきしめんみたいな麺だが、モチモチしていていい食感だ。
プラス100円で頼んだドリンクとデザートのタピオカココナッツミルクも適度な甘さで美味しい。
b0336398_17323430.jpg

1000円のランチにしては、色々な味が楽しめるランチであった。これだけ色々食べられればCPもいい。タイ料理は食べ慣れてないので、他の店との比較はできないが、このランチには十分満足できる内容だ。

会計 1080円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-27 17:32 | アジア | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 25日

恵比寿でタイ料理

b0336398_1253195.jpg

恵比寿の渋谷川のほとりにあるタイ料理店『coci』。川沿いにあるからか、店構えもお洒落。
b0336398_1253280.jpg

川沿いのリゾートっぽい。
今日はここでランチに決定。
店内は二階建て、二階は広く40席程ある。
b0336398_1253325.jpg

2階から渋谷川が見渡せる。
それほど綺麗な川ではないけど。
b0336398_1253571.jpg

メニューはタイ料理ランチメニュー。
食べたことないメニューが並んでいる。
写真の鶏肉が美味しそうなので、カオマンガイに決める。
b0336398_1253618.jpg

店内のお客さんは、若いビジネスマンと女性客が多い。タイ料理はイタリアンと並んで女性に、大人気だ。12時を過ぎると満席。
まずサラダから登場。
b0336398_12537100.jpg

豆が入ってるサラダ。名前はないそうだが、豆がタイっぼくて美味しい。
サラダを食べてると、カオマンガイ登場。
b0336398_125389.jpg

キューリ、ソース、パクチーをタイ風鶏肉丼に合わせて食べるそうだ。
パクチー、キューリ、鶏肉、御飯にソースをかけて食べてみる。
キューリが絶妙な仕事をして、パクチー臭さを消している。食感もいい。
b0336398_125399.jpg

ソースは少し酸味があるが、タイ料理独特の風味がある。ご飯はスープで炊いた感じだが、ご飯、鶏肉には味付けはほとんどない。パクチーの香り、キューリの風味、ソースの酸味がまざりあって、一つの味を出している。初めて食べる味だが、大変食べやすい。
b0336398_12531075.jpg

これに、デザート、ドリンクがつくのだから、CPはすごくいい。
デザートのプリンもランチデザートとは思えない程美味しかった。

会計 1100円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-25 12:53 | アジア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 24日

渋谷の隠れ家風な店でランチ

b0336398_1333289.jpg

文化村通りに、大きなランチ看板が立っている。
エッグベネディクトなど、ハワイアンランチかと思ったが、カレーもあるしテーマがよくわからない店があった。
ビルの4階という隠れ家っぽい店に惹かれて、今日のランチ『TAKENOTSUKA』
に決定
b0336398_13332952.jpg

入り口からして、隠れ家っぽい。
店内は、ボックス4つとカウンター10席くらいののこじんまりしたお店。
b0336398_13333054.jpg

店の名前はタケさんとツカさんがオーナーで始めたらしく、地名の竹ノ塚とは関係ないそうだ。
夜は外人のモデルさんが、数多く来るそうで、店のテーマはレゲエだそうだ。
そうはいってもメニューは、ハワイアンっぽい。
b0336398_13333022.jpg

エッグベネディクトはこの間食べたので、今回はタコライスに、チャレンジ。
店内のモニュメントも可愛い。
b0336398_13333196.jpg

夜はオシャレな渋谷の空間になるのだろう。祭日だからかお客さんは少ない。
待つこと10分くらいで、タコライス登場。
b0336398_13333235.jpg

一口タコ(ひき肉を炒めたもの)を食べる。ほんのりと、辛味がありタマネギの甘さもある。
このタコにたまごの黄身を絡めてご飯と食べると、味がまろやかになり絶妙。
もともとタコライスを食べたことがないからか、とっても新鮮な味覚だけど、食べやすい。チーズとレタス、トマト一緒に食べるとtacosのライス版だ。
b0336398_13333544.jpg


もともとハワイで生まれて沖縄で育った料理らしいが、日本人の味覚にはあう味だ。このタコライスにドリンクとスープもつく。スープもアサリで出汁をとっている深みのある味のする本格的なスープであった。
b0336398_13333461.jpg

店の雰囲気も落ち着いてて居心地もいいし、値段も安い。満足できるランチであった。

会計 800円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-11-24 13:33 | アジア | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 23日

渋谷 春秋の朝採り野菜ランチは凄い

b0336398_1334397.jpg

日曜日の渋谷 それも文化村通りは、買い物客、観光客、鑑賞客、で賑わっている。文化村もできて25年になるそうだ。この文化村通りには、飲食店が多く、個性的な店も並んでいる。
b0336398_13344781.jpg

そんな、なかでビルの1階にあるのが、春秋。確か三宿発祥のお店だったはずだが三宿にはもうない。この文化村の他に、銀座などで数店舗程ある。
夜は来たことはあったが、ランチは初めてなので、ここ『春秋』に入ってみることにする。
b0336398_13344893.jpg

店内は暗い。入り口が奥にあるせいもあるが、わざと暗くしているみたい。入り口近くに野菜バーがある。
b0336398_13344673.jpg

カウンターに通される。
どうやは朝摘み有機野菜取り放題が、売りらしい。野菜とおにぎりだけのメニューもあるが物足りないので、豚バラ肉の炭火焼き サムギョプサル風を頼む。朝摘み有機野菜取り放題をつける。
b0336398_13344185.jpg

早速、野菜バーで野菜をとる。結構並ぶ。
b0336398_13344330.jpg

トマト、ブロッコリー、大根、人参の生野菜と白菜の煮物と、野菜のオーブン焼き、かき揚げの7種類。
生野菜4種類と調理野菜3種類だ。
人参ジュースもつく。
b0336398_13344365.jpg

いつもそうだが、自分のお皿に取るときたなく盛り付けになってしまう。
生野菜を自家製味噌につけて食べる。
少し辛いが、野菜に本当に馴染む味噌だ。生野菜のために作った味噌の様だ。
大根、人参、ブロッコリーはこの味噌で生野菜でない様な味に変身する。
白菜の煮物も味が穏やかで食べやすい。
かき揚げだけは、硬いだけであまり味がない。人参ジュースはビックリするほど甘い。栃木から毎朝運ばれるらしいが、この野菜バーだけでも結構食べ応えがある。野菜を食べてるとメイン登場
b0336398_13344485.jpg

豚肉を一切れ食べる。サムギョプサルだ。サムギョプサル風とは書いてあったがサムギョプサルそのものではないか。
胡椒とスパイスが効いていて、付け合わせのレタスと食べるとちょうどいい。
b0336398_13344578.jpg

付け合わせの野菜はレタスの他に、キムチ、ネギ、ナスの煮もの、お漬物、お味噌の具も根菜 全て野菜だ。
全体が野菜の味覚のなかで、このサムギョプサルの味が刺激もあり、ご飯を食べやすくしている。野菜だけでは、ご飯は食べ辛い。野菜バーは取り放題だが1回だけで十分。サムギョプサルと野菜の相性も良く、全体的に一品、一品が手の込んだランチだった。

会計 豚バラ肉の炭火焼き 1000円
朝摘み有機野菜の取り放題 500円
評価☆☆☆

by korekaratozan | 2014-11-23 14:01 | アジア | Trackback | Comments(2)
2014年 11月 18日

飯田橋でガパオライス堪能

b0336398_13172093.jpg

飯田橋西口を左に行ったところに、アジアっぽいブルーの、簡素な店が立っている。テイクアウトもやっているらしく、窓口みたいところから店員さんが、顔わを出してる。どんなお店か聞いてみると、スパイスロードというタイレストランが、出している店で、この業態はここしかないそうである。希少価値もありそうなので、今日のランチは、『GOoDay ThaiFood』に決定。
b0336398_13172265.jpg

店内は、外からも丸見え。席は全部で20席ほど。行ったことはないが、タイの屋台風。
b0336398_13172281.jpg

店内の作りもシンプル。壁には大きく店名が描いてある。
b0336398_13172395.jpg

メニューは当然全てタイ料理。
どれが美味しいかわからないので、店員さんにお勧めを聞く。まずはガバオライスと勧められるので、それをオーダーする。
b0336398_1317242.jpg

ここのガバオライスは、お店で鶏肉をしっかり叩いて炒めて作るそうだ。煮込んであるような汁気の多いガパオは作り置きが多いそうだ。そう言われても、多分ガパオを食べるのも初めてだからよくわからないが。
店内にお客さんは、まだまばら。
テイクアウトのお客さんも何人かくる。
5分程でガパオライス登場
b0336398_13172660.jpg

メニューには辛さが選べるはずだが、聞かれなかったので、この辛さはと聞くと、スタンダードです と答える。
勝手に決めるなと思いながらたべる。
鶏肉を食べると、適度なタイ風の辛さだ。辛さは、少し辛いがちょうどいい。
b0336398_13172891.jpg

目玉焼きの黄身を崩して食べるとまろやかになる。色々なスパイスが入っているようだ。このスパイスと辛さがご飯によく合う。炒めてたてだからか、ピーマンもパリパリしている。ご飯と一緒に食べれば辛さもほとんど感じない。
b0336398_1317279.jpg

スープの様なジュースの様な飲み物が、ついてきたので聞いてみると、ほうれん草とバナナとリンゴのグリーンスムージーだそうだ。サラダ代わりとのことだが、さっぱりしていて飲みやすい。
b0336398_13172929.jpg

多分ガパオライスは初めて食べたが、クセもなく食べやすい。真夏の食欲がない時でも、食べられるランチだ。
今度は辛さを一つ上げて、タイ人もきつい辛さに挑戦してみよう。

会計 790円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-11-18 13:16 | アジア | Trackback | Comments(0)