ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お弁当( 9 )


2015年 04月 13日

東京駅高級駅弁

b0336398_15542499.jpg

東京駅グランスタには、色々な駅弁屋さんが並んでいる。駅弁は基本的には高い。一番安い駅弁でも800円はする。
1000円から1200円のものかわ多い。
この値段は、街のお弁当より500円は高い。500円は駅の場所代だ。
b0336398_15542634.jpg

そんな中で見つけたのが『ぎんざ泥武士』。銀座にあるお店が作っている駅弁だ。
b0336398_15542786.jpg

ここの駅弁は他の店より高い。ただどうせ1200円位するなら、ここの駅弁でも大差はない。
b0336398_15542785.jpg

出来立ての看板のでてる天然真鯛の鯛めしの駅弁を買った。
お店には自然素材を大切にしているボップが貼り出されている。
b0336398_15542868.jpg

新幹線に乗って、早速食べる。
b0336398_15542940.jpg

b0336398_15542914.jpg

野菜、魚、肉がバランスよく彩りよく詰められている。
鯛めしから食べる。ご飯の中に鯛が散りばめられていて、上にはしっかりと焼いてある鯛が乗っている。
ほんのりと出汁の味がするが、薄味で鯛の風味がしっかりと伝わってくるご飯だ。角煮も柔らかく、薄味だがしっかりとした味で煮込まれている。
b0336398_15543097.jpg

野菜もブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、カブ、カボチャ、ジャガイモ、ヒジキと色々な種類が入っている。またそれぞれに相応しい方法で調理されている。
b0336398_15543034.jpg

カボチャはいい味で煮てあるし、ジャガイモは香ばしく焼けている。
全体的には薄味だが、素材の味がしっかりわかる調理方法だ。
一つ一つの総菜に手を込んで作られていて、大量生産の駅弁ではない。食べていても手作り感が伝わってくる。
普通の駅弁より800円程高いかもしれないがその価値は十分にある。

会計 1800円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-04-13 15:54 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 21日

栃木グリスタグルメ

b0336398_2255395.jpg

今日はJ2栃木SCの応援。対戦相手は千葉だ。宇都宮のグリーンスタジアムでは
車屋台がスタグルだ。
b0336398_2255332.jpg

そんな中で並んだのは宇都宮焼きそば『せいろむし 極太麺』。宇都宮焼きそばなんて聞いたことはない。宇都宮は餃子だろう。
b0336398_2255458.jpg

20人位並んでいるので、10分ほど並ぶ。並んでる行列に、目がついたのが
チャンピオン飯 ベーコン焼きそばだ。
コーンの黄色が栃木SCをイメージしているらしい。
b0336398_2255552.jpg

買ったのは、ベーコン焼きそばとくるくるウインナーだ。
b0336398_225559.jpg

スタジアムの客席で食べる。
スタジアムまで行く間にまもる君と会う。北関東総合警備保障のゆるキャラだ。でかいけど何故か可愛い。
b0336398_2255664.jpg

スタジアムで開食。
きょうは、バクスタをイエローに染めようとのとで、黄色いビニール袋が配られる。黄色いビニール袋で応援するのもなかなかいい雰囲気がでる。
b0336398_2255783.jpg

焼きそば登場
b0336398_2255721.jpg

彩りが綺麗な焼きそばだ。
コーンの色と紅生姜がいいコントラスだ。焼きそばは極太麺と言うだけあって確かに太い。
b0336398_2255978.jpg

モチモチ感と食べ応えはある。屋台で作っているのに温かくない。
冷めている、少し期待していたのに残念だ。焼きそばは麺が太い以外は屋台の焼きそばの域は出てない。
くるくるウインナーは、くるくるしているだけでこれも普通のウインナー。
b0336398_2255859.jpg

ただ長いウインナーを持ち運びやすいくるくるはスタグル向けかも。
試合も1対1の引き分けで、不完全燃焼な結果であったがランチも不完全燃焼だ。
野球場のスタグルに負けている。

会計 焼きそば 760円
くるくるウインナー 300円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-03-21 22:07 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 15日

千葉マリンスタジアムのスタグルランチ

b0336398_12321247.jpg

千葉マリンスタジアムは地元色の高い屋台が周辺を囲む地元密着のスタジアムである。
こんな屋台が並ぶ光景は、東京ドームや神宮球場では見られない。
b0336398_12321134.jpg

球場内のお弁当もローカル色が出ている。
b0336398_12321298.jpg

今日は巨人VSロッテのオープン戦だが、スタジアムは空いてる。
b0336398_12321335.jpg

試合前に買ったのは潮干狩り弁当 千葉の『万葉軒』が作っている。
ローカル色が高そうなお弁当だ。
b0336398_12321411.jpg

b0336398_12321573.jpg

シジミ、アサリが煮詰めてある。
野菜のはさみ揚げもある。
全体的にヘルシーなおかずだ。
アサリからたべる。ご飯と一緒に食べるとご飯にもアサリの味がしっかりしてる。薄味だが貝の味がするご飯だ。
b0336398_12321694.jpg

シジミはアサリより濃い味だ。
醤油でしっかり煮詰めている。
こちらの方がご飯は進むが、それほど濃くはない。他のおかずも全体的に薄味に仕上げてある。
球場のお弁当は
唐揚げやハンバーグのイメージが高かったけど、こんなヘルシーなお弁当を食べられて良かった。ボリュームは少し少なめだが。
会計 900円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-03-15 12:33 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 21日

下町の味処が駅弁に

b0336398_13203832.jpg

東京駅で駅弁を買って新幹線でランチ。
東京駅は100周年を迎えたからでは、ないだろうけど結構混んでいる。駅弁も一杯売ってる。
b0336398_13203589.jpg

数あるお店の中で選んだのが、『鳥徳』
茅場町にある鳥鰻料理専門店で、期間限定で東京駅に出店しているらしい。
b0336398_13203933.jpg

お弁当の前に、張り出されている記事からも伝統のありそうなお店だ。
茅場町のお店では鳥スキなどのメニューもあり、百貨店の催事にも出展することがあるそうだ。店員さんが感じよく説明してくれる。
お弁当は2種類あったが、安い方の鳥モダン弁当にする。
b0336398_13203996.jpg

早速買って新幹線に乗る
b0336398_13204378.jpg

お弁当を開けると、おかずは全て鶏。
レバー、つくね、きじ焼き、手羽、フライまで入ってる。
お弁当についてる名刺みたいなのには、(
手作りで丁寧な優しい味わい)書いてある。
b0336398_13204048.jpg

レバーから食べる。駅弁だから冷めてはいるのだけど、全然硬くない。味付けも濃くなくうっすらとついているだけだけど、鶏の味がしっかりと判る。
b0336398_13204455.jpg

つくねもきじ焼きも同様で、味は濃くないし冷めてもいるのだけど、十分にご飯が食べられる。よほどいい鳥を使っているのか、焼き方に技があるのかはわからないが、冷めた焼き鳥とは大違いだ。
焼き鳥から揚げ鳥で鳥の種類も豊富だから飽きないで最後まで食べられた。
今度はお店で鳥すきを食べてみたい。
会計 1080円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-01-21 13:22 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 17日

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

b0336398_1145341.jpg

今でこそ、どこの百貨店でも行っている全国うまいもの市の発祥は新宿京王百貨店である。50年も前からやっているのだから、なかなかすごい企画だ。京王百貨店で一番混む企画だろう。
b0336398_1145514.jpg

早速行ってみると、開店前から100人以上の行列。
b0336398_1145410.jpg

デパートにはいるのに並んだのは初めてだ。並んでる人は皆さん駅弁大会のチラシを手に持ってる。
b0336398_1145544.jpg

並んで列に従って会場のある7階へ行く。会場の中は大混雑。だがよく見ると人気のあるお弁当とないお弁当の差が激しい。
人気のあったのは佐賀牛弁当
午後の分まで整理券を出してた。
b0336398_1145620.jpg

櫃まぶしも凄い行列だ。
b0336398_1145741.jpg

京王百貨店の人に聞くと、一番売れるのはいか飯らしい。こちらは10人程しか並んでないが、数は売れるのだろう。
b0336398_1145798.jpg

並んでないお店で美味しそうだった『雑魚亭』の三色盛りにした。
b0336398_1145874.jpg

このお店は駅弁でないためか、空いてる。函館のお寿司屋さんらしい。
お店の人に聞くと【何回もうまいもの大会では一位になったことがありますよ】と言ってるので信用してここにした。
【三色盛りは普通は2500円位するのが、今日は1800円。ウニもAランクのウニを使ってますから、そのまま食べてください】とのことだ。
b0336398_1145812.jpg

この会場で食べてる人も多いけど、凄く混んでるので、持って帰って食べることにした。
b0336398_1145994.jpg

豪快にタラバガニが乗っている盛り付けだ。イクラが光っていて綺麗。
イクラから食べる。イクラは普通。ただし、量が少ない。スプーン3杯くらいしかない。
b0336398_11451022.jpg

カニは大きなタラバは普通だがらほぐした身と寿司飯はよくあう。寿司飯の量も多いので、タラバのほぐし身で食べる。
b0336398_1145109.jpg

ウニはどこがAなのかよくわからなかった。量も少ないが、ウニの味があまりしない。乾いているのか、食感もよくない。
b0336398_11451173.jpg

別に取り立ててまずいわけではない。
ただし1800円だせば、都内の海鮮丼でももっとクオリティの高いものも食べられそう。空いてたのには理由があったのかもしれない。
函館のお店で食べればまた違うんだろうけど、この混雑している大会の中ではどうなんだろうというお弁当であった

会計 1800えん
評価 ☆☆


by korekaratozan | 2015-01-17 11:45 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 10日

永福町のお惣菜屋さん頑張る

b0336398_14541758.jpg

永福町南口にある『デリカショップ ウエストリバー』20年以上ある地元のお惣菜屋さんだ。
地元の喫茶店、居酒屋が大手チェーン店に淘汰され、地元のお店がなくなっているのと同じように、お惣菜屋さんも絶滅している業種だ。
そんな中で、コンビニや大手牛丼チェーンがそばにありながら、頑張っている。
b0336398_14541880.jpg

道を挟んだトイメンには、ファミマができている。
b0336398_14542032.jpg

店内に入るとショーケースにお惣菜が並んでいる。単品でお惣菜も頼めるが、お弁当の種類は100以上ありそう。
b0336398_14542599.jpg

どのお惣菜も美味しそう。お弁当の定番フライもんもあれば、角煮なんかもある。
b0336398_14542286.jpg

b0336398_14542211.jpg

どれも手作感満載で美味しそう。
ほとんど組み合わせ自由で、お惣菜を指定するとお弁当にしてくれる。
選んだのは銀ダラのあら煮と鳥の野菜あんかけを選んだ。ご飯も選べるの十穀米をチョイス。待つこと5分程でお弁当にしてくれる。
持って帰ってお家で食べよう。久しぶりの家でのランチタイム。
帰って開けたら綺麗に盛り付けてあるお弁当だった。
b0336398_14542726.jpg

b0336398_14542835.jpg

どのおかずも美味しそう。
鯖から食べる。味噌の加減がちょうどいい。お弁当のおかずというよりは、ちゃんとした小料理屋のメニューの様だ。
鳥のあんかけ煮も柔らかく煮込んでるし、味がしっかりしみ込んでいる。
b0336398_14542942.jpg

ご飯もあんまり穀類ははいっていないけど美味しい。選択したおかずではないけど、卵もよく味がしみ込んでいる。
どのおかずも丁寧に作ってあるし、味付けも濃くない。このお弁当を出していれば、チェーン店には負けない理由もよくわかる。

会計 712円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-01-10 14:54 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 20日

飯田橋の魚弁当は旨い

b0336398_12551441.jpg

飯田橋早稲田通りは、弁当激戦区だ。弁当屋さんが、何軒も並んでいる。
b0336398_12551670.jpg

弁当の値段はどんどん安くなり、400円は当たり前の様な、価格激戦区だ。
そんな弁当激戦区で、価格勝負には参加しないで、質を求めて提供しているお弁当屋さんがある。もともとは、というより今でも魚屋。『魚政』のだす弁当は、この辺に勤めている人には、密かな人気がある。
b0336398_12551727.jpg

目白通りから、路地に入ったわかりづらい所にあるが、常連のお客さんが買いに来ている。
弁当は20種類位?、そんなに多く作っていないのか、ちょっと遅く行くと売り切れの弁当が続出するらしい。
b0336398_12551766.jpg

ショーケースの弁当を見比べていき、今日の日替わり鮭の柚子こしょうに決定。
あさりの味噌汁も頼む。
b0336398_1255184.jpg

ご飯はその場でいれてくれるので、温かい。レンジで温めると冷たくたべる野菜も温まってしまうので、この方がちょうどいい。
b0336398_12551914.jpg

持って帰って開食。
鮭から食べる。柚子の香が口の中に広がる。鮭だけだと少しパサパサするが、付け合わせのピリ辛ソースをつけると、パサパサ感が無くなる。柚子こしょうの風味にちょっとピリ辛感もありご飯にあう。お弁当の御菜だ。
b0336398_1255209.jpg

他の付け合わせもアジの素揚げに、コーンとほうれん草の白和え、ワカメと白菜の酢の物。どれも味つけが濃くなく、手作り感満載で丁寧に作っているのがよく分かる。
b0336398_12552147.jpg

市販のお弁当は、揚げ物が多く味付けが濃い弁当が多いが、魚政のお弁当は低カロリー、低塩分だ。防腐剤も入っていないだろうけど、買ってすぐ食べるには最適。弁当価格競争には、勝てないだろうけど、ここの弁当のリピート顧客の気持ちもよく解る。ここの弁当が気に入ったら、他てばなかなか手に入らない手の込んだお弁当だ。

会計 お弁当 650円
味噌汁 100円

評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-11-20 12:54 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 18日

おにぎりで野球応援

b0336398_11542928.jpg

秋は野球観戦の機会が多い。
今日は神宮第二球場 別名ゴルフ場に応援予定。神宮第二は、第一と違ってこじんまりとしているので、スタジオグルメには期待できない。
そこで渋谷でお弁当を買うためにウロチョロ探す。
銀座線から降りてくる階段の横にあるのが『笹八』立ち食いそば屋さんの前にある。
b0336398_11541635.jpg

ここに売っているのおにぎりが美味しそう。
柿の葉寿司もあったらしいが、もう売り切れ。東京では珍しいからか売り切れも早い。
おにぎりも豊富だ。ショーケースの前で迷う。
b0336398_11541387.jpg

結局悩んだ末買ったのが、やまから味噌
甘口タラコ いくらシャケ 鶏そぼろ の4つのおにぎり。一つあたりが大きそうなので、買い過ぎたかもしれない。
お店の人に聞くと、このお店は奈良の(ゐざさ中谷)というおこめやさんのグループだそうだ。お米屋さんのおにぎり、奈良から進出で期待できる。
おにぎり4個持って神宮に向かう。
b0336398_1154152.jpg

席について早速お弁当を広げる。
まずは、甘口タラコから開食
b0336398_11542043.jpg


甘口といってもタラコはほんのり甘いだけ。ご飯はもちもちしている。炊き方なのか、お米なのかよくわからないが、おにぎりの具に絡みつくような食感がする。
次はいくらシャケに挑戦
b0336398_11541984.jpg

いくらは頭の部分しかないけど、シャケはご飯全体に混ざってる。
表がいくら、裏がシャケとして食べられる。
次はやまから味噌
b0336398_11542233.jpg

この味噌も頭に大量に、乗ってるけかど、中にもまぶしてある。
この、味噌なかなか辛味があってご飯が進む。
最後は、鶏そぼろ
卵が少し乗ってるのが可愛い。
b0336398_1154264.jpg

そぼろも甘くなく、食べやすい。
そぼろ丼のそぼろみたいに、食べられる。
4つは、多いかと思ったけど、色々な風味があって飽きもしないで食べられた。
まあ、秋の好天に恵まれた場所で食べてることも大きいけど。
一つ一つが丁寧に作られてる。
ご飯も美味しいし、駅で売ってるおにぎりとは思えない。

会計 700円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-10-18 12:07 | お弁当 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 15日

駅弁で男弁当

b0336398_16323246.jpg

新幹線でランチとなれば駅弁。
東京駅で駅弁を選ぶ。グランスタには、駅弁屋はたくさん入っている。
b0336398_1632318.jpg

どれも美味しそうだが、特に目をひいたのが、男弁当という名前。
お店は『明日香』錦糸町の和食店がやっているらしい。期間限定のお店だと言われて、このお弁当に決定。
b0336398_1632317.jpg

早速お弁当とお茶をもってホームへ。
平日の昼間だけあって、空いている。
朝、晩はホームも溢れんばかりの人がいるが、三連休に明けのせいか空いてる
b0336398_16323320.jpg

新幹線に乗り込み早速お弁当をとりだす。
b0336398_172029.jpg

オカズがギッシリ詰まっていて、ごはんが見えない。
どのオカズもおいしそうだ。
オカズをかき分け、御飯と牛肉のしぐれ煮をたべる。
b0336398_1820748.jpg

牛肉の煮込んだ味がごはんによく合う。
タラコもシャケも丁寧に焼いてあり、椎茸もいい煮加減だ。
b0336398_1820891.jpg


一つ一つのオカズが丁寧に仕上がっている。ごはんをもっと食べたい気がする。
チクワと思ったら、中にキュウリが入っている。
b0336398_1715819.jpg

丁寧な作りが、お弁当を通して通じてくる。工場で大量生産されているお弁当とは全然違う。
偶然名前に惹かれて選んだけど、このお弁当に出会えて良かった。

会計 1100円
評価☆☆☆☆、

by korekaratozan | 2014-10-15 18:20 | お弁当 | Trackback | Comments(0)