ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

東中野ギンサ通りのカレー

b0336398_14274747.jpg

東中野は中野と大久保といった個性的な繁華街に囲まれた閑静な住宅地である。駅の乗降客の9割が住民ではないかと思われる様な治安のいい街だ。
b0336398_14274963.jpg

あんまりアクティブな店はなく、地元に根付いた安定した店がありそう。
そんな期待をしながら、ギンザ通りを探してみることにした。ギンザ通りというネーミングは昭和だなあと思いながら、ブラブラ歩いてみると、結構個性的な店も多い。そんな中で目を引いたのが、2階にある『タラキッチン』。
b0336398_14275089.jpg

なかなか判りづらい入口だからこそ、味に自信があるのか。1階は居酒屋だ。
階段を上がって入ってみる。
お店は全部で30人も入れるぐらいのこじんまりとしたお店。
b0336398_14275198.jpg

店内には、メニューやお酒の種類が色々貼ってある。この手のインドネパール系カレー専門店には何度か入ったことがあるが、この店は他の店より落ち着く。
他のインドネパール系の店がカレー中心のランチ狙いなのに、キッチンタラは夜のインド料理居酒屋が中心の店らしい。
b0336398_14275651.jpg

メニューはカレー専門店特有の選べるカレーの種類毎に値段が変わる。
一つは日替わりの大根カレー、もう一つはポークカレーを頼む。マンゴーラッシーも頼んでみた。
b0336398_1428153.jpg

マンゴーラッシーから登場。
マンゴーの甘さとラッシーの爽やかさが上手くミックスしている。ラッシーより濃くがあっての飲応えがある。
b0336398_1428734.jpg

ランチ登場。ナンがでかい。
今まで食べたインドネパール系カレー専門店の中でも最高の大きさだ。30cm以上ある。
b0336398_14282152.jpg

ポークカレーは香辛料がしっかりしている。辛さは中辛を選んだが丁度いい辛さだ。市販ルーの中辛程度の辛さだ。
b0336398_14282242.jpg

専門店のカレーの味をコメントするほど、舌が肥えていない。ただ日本人にとっても食べやすいインドカレーだ。
b0336398_14282992.jpg

日替わりの大根カレーを食べてみて、大根とカレーの相性の良さに気付く。
大根はもともと煮込み料理の煮汁を吸い込んで美味しくなる野菜だから、カレーとの相性もいい。食感も少し変わり飽きがこない。
今まで食べたインドカレーとの味覚の差はわからない。ただ落ち着いた雰囲気と長居できそうな店風は他のお店にはない。夜タンドリーチキンでビールを飲み、しめにカレーという風に飲むのによさそうな店だ。


会計 890円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-28 14:30 | カレー | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 27日

恵比寿ガーデンプレイスの側のシーフードレストラン

b0336398_17322638.jpg

恵比寿ガーデンプレイスから見下ろす位置にある飲食街。
街といっても5店舗ほどが連なってるだけだ。
b0336398_17322743.jpg

この中の1軒シーフードレストラン『CCB』でランチをする。
b0336398_17322952.jpg

シーフードレストランとは書いてあるが、タイ料理レストランだ。
b0336398_17322889.jpg

店内はテーブル席10卓ほど。お客様は全員女性だ。なぜかタイ料理は女性が多い。
b0336398_17322813.jpg

ランチメニューにハーフ&ハーフがある。
宅配ビザみたいだが、2種類食べられるのだから、ハーフ&ハーフにする。
選んだのはあさりと海鮮のガパオライスとタイ風焼きそば。
ガパオライスには辛さ設定ができる。
ノーマルが0 そこから5段階まで設定できる。少し辛い方がタイ料理っぽいと思い辛さ1を選択。
まずスープとサラダ登場。
b0336398_17323046.jpg

スープの味は、お吸い物をトムヤンクンっぽくすっぱくした味。食べたことのない味だが酸味が強く飲みやすくはない。
b0336398_17323191.jpg

ガパオライスは海鮮も豊富に入っている。食べた時はそうでもないが、10秒後に辛さがくる。結構辛い。辛さ設定を1にしておいて良かった。2では食べられなかったかもしれない。ガパオライスは適度な辛さとガパオの味、海鮮の味がミックスしてご飯とあう。
b0336398_1732313.jpg

上の卵焼きが辛さをマロヤカにしてくれる。ガパオライスを食べたのはたぶん2回目だから、ここのガパオライスが特別に美味しいかどうかはわからないけど、十分美味しい。
b0336398_17323379.jpg

タイ風焼きそばは甘い。甘さの理由はよくわからないが、ガパオライスと交互に食べると丁度いい。
麺は米粉で作ったきしめんみたいな麺だが、モチモチしていていい食感だ。
プラス100円で頼んだドリンクとデザートのタピオカココナッツミルクも適度な甘さで美味しい。
b0336398_17323430.jpg

1000円のランチにしては、色々な味が楽しめるランチであった。これだけ色々食べられればCPもいい。タイ料理は食べ慣れてないので、他の店との比較はできないが、このランチには十分満足できる内容だ。

会計 1080円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-27 17:32 | アジア | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 26日

飯田橋でボウルパスタ

b0336398_15514186.jpg

飯田橋東口のそばで構えているイタリアンレストラン。『GRAIN』
ひっそり構えている訳ではないだろうけど、ついつい見逃しそうな店だ。
b0336398_15514283.jpg

雨だからか、いつもこんなものなのかわからないけどお店はガラガラだ。
b0336398_15514232.jpg

テーブルとカウンターで20席位だが、地下にはこしもあるみたいだ。
メニューはパスタ中心。ご飯もののカレーもある。
b0336398_15514378.jpg

温玉のせミートソースを選ぶ。
ランチセットだとドリンクバー、サラダ、スープが150円でつくのでランチセットも追加。
ここはイタリアンレストラン?
って聞くと、そうですとは答えてくれるけど、店内にはフランスの地図が大きく描いてある。
サラダとスープが登場。
b0336398_15514365.jpg

ドリンクバーも種類が豊富だ。
b0336398_15514442.jpg

サラダもスープも特筆する内容ではないが、ドリンクバー付きで150円なのだから仕方ない。
b0336398_15514410.jpg

パスタはボウルに乗って登場。
上の温玉が可愛い。
温玉を崩してミートソースと混ぜて食べる。ミートソースの味は家庭料理の味だ。凝った香辛料も入っていないし、
味付けも濃くなく食べやすい。
b0336398_15514563.jpg

温玉は期待していた半熟ではなく黄身はやや硬い。
パスタの茹で方も柔らかめだ。
全体を通して家庭料理的だ。だから食べやすくもある。本格的なパスタを食べたい人には物足りない味だが、好き嫌いのない味でもある。
空腹で何も考えずに食べるパスタと、しては食べやすいパスタランチだ。

会計 950円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-02-26 15:53 | イタリアン | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 25日

前沢牛の極上ステーキランチ

b0336398_20172494.jpg

岩手一関でランチ。
平泉中尊寺が世界遺産に認定されたことで有名な街だが、前沢牛も有名だ。
前沢牛の名店と言えば、お肉屋さんであり牧場でありレストランも経営していはるオガタ 。
地元の人も前沢牛と言えばオガタが一番と言う。
そのオガタが経営している『味心』はオガタの2階にある。
b0336398_20172473.jpg

お店は座敷とテーブルで50席程度だが、どの席にも鉄板が装備されている。
b0336398_20172552.jpg

メニューは焼肉かステーキかもちろんランチだからハンバーグやカレーもある。
どうせたがら前沢牛サーロインステーキを食べたい。ただ高い。ハーフでも4769円もする。
b0336398_20172615.jpg

ランチはどんなに高くても2000円は絶対に越えないというポリシーにそぐわない。でもここで前沢牛のステーキを食べなければ一生食べられない。
この葛藤で迷うこと5分。ランチポリシーは今日はお休みしてステーキにした。
当然ハーフだが。
店内にはいかにオガタグループがすごいのかをひけらかすかの様にカップやトロフィーが並んでいる。
b0336398_20172640.jpg

当然有名人のサイン色紙も多数ある。
b0336398_20172728.jpg

待つこと5分ほどでサーロインステーキ登場。
ステーキと言っても自分て焼くスタイルだ。
b0336398_20172835.jpg

お肉が美しい。食べる前からこの綺麗な赤と白のコントラストに惹きつけられてしまう。
b0336398_20172996.jpg

このステーキを食べるソース、岩塩、山葵醤油と4切れのステーキには多すぎる選択肢がある。
鉄板が温まってきてから焼く。
b0336398_20173189.jpg

当然のことながらかなりレアの状態で食べる。
牛肉と大トロのいいところを全てとったような味。この味覚を表現できるボキャブラリーを備えていない。
ただあまりに美味しいので、思わず4切れを食べてしまいデリシャスショットを撮るのを忘れてしまった。
今までデリシャスショットを撮り忘れれたことは1度もなかったが、このステーキはそれすら忘れさせる美味しさだ。
一切れ1000円近くするステーキなのだから美味しいのは当然かもしれないが、問答無用に美味しいランチであった。

評価 ☆☆☆☆
会計 4769円

by korekaratozan | 2015-02-25 20:18 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 24日

仙台の牛タンの銘店でランチ

b0336398_23541011.jpg

仙台と言えば牛タン。ただ近頃はチェーン店も多くて、どの店が美味しいのかまったくわからない。ネットを信用している訳ではないが、ネット絶賛されていたのが『一降』イチリュウと読む。
b0336398_23541055.jpg

牛たん店は仙台には結構ある。ほとんどがチェーン店だが、個店もいくつかある。ここの主人は、仙台牛タンの元祖の多助で修行をしていた本格的な経歴だ。
b0336398_23541174.jpg

店内はカウンターとテーブルで10席位と狭い。メニューは牛タン中心。当然だ。
b0336398_23541275.jpg

牛タン焼き定食の1.5倍をお願いする。店内には、有名人の色紙が所狭しと飾ってある。その上に水牛の角?らしきものも飾ってある。水牛のタンもだしてるの?
と聞くと、【それは、牛タン屋っぽい雰囲気作りのためですよ】と簡単にかわされてしまった。
b0336398_23541358.jpg

待つこと5分位でランチ登場。
b0336398_23541468.jpg

まず牛タン焼きから食べる。
タンは厚い。1cm位ありそう。
隠し包丁が入っているので食べやすいが、しっかりとした食感だ。噛む度に牛タンから肉汁が出てくる。このタン味の肉汁とタレの味が絶妙に混ざり合い、ご飯のおかずには最高の味覚を構築している。丼の麦ごはんは直ぐに食べてしまう。
b0336398_23541532.jpg

テールスープも味がしっかりとついてる。お肉はトロけるぐらい煮込んである。スープは肉汁が全て閉じ込められていて、牛タン焼きともよくあう。
b0336398_23541698.jpg

1.5倍にしたせいか、牛タンのボリュームも多く、と言って飽きることなく食べられた。仙台の他の牛タンとの比較はよくわからないが、ここの牛タンは確かに美味しい。仙台で牛タンを食べた甲斐があった。

会計 1430円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-24 23:55 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 23日

飯田橋の刺身定食 湊屋

b0336398_1319438.jpg

飯田橋東口のの、そばにある『湊屋』
外の看板に、大きな鮟鱇?の骨が飾ってる。
b0336398_1319583.jpg

魚、刺身のメニューが外に貼り出されていて美味しそう。まだ12時前なのに、店内はほぼ満員。
b0336398_1319615.jpg

縦に長いお店で、60人位は入れそう。
中二階もあり、江戸調の内装だ。
夜も期待できそうなお店かもしれない。
b0336398_1319781.jpg

刺身の種類が多そうなので、おまかせ刺身盛り合わせ定食を頼んでみる。
満員だからか、刺身でも10分ほど待つ。
b0336398_1319895.jpg

b0336398_1319813.jpg

メニューに書いてある通り、刺身の種類が豊富。9種類が2から3切れづつ入ってる。
鮪もカツオも新鮮な味わいだ。寒ブリも脂がのっているし、タコやしめ鯖の仕上がりもいい。
b0336398_1319984.jpg

今まで食べた刺身定食は、3種類程度の刺身が3切れほどという店が多かったが、ここの刺身定食は刺身の種類が多い分飽きがこない。
どの刺身も新鮮で美味しい。
普通刺身定食にはないみる貝も入ってる。これだけ種類が多くて、鮮度のいい
刺身定食はランチでは初めて、食べたかもしれない。
12時前から混んでる理由はここにあるのだと納得した。

会計 1000円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-23 13:20 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 22日

川越シェフ絶賛 水道橋のカレーグラタン

b0336398_15184962.jpg

東京マラソンで賑わう雨模様の都心は、交通規制のせいか閑散としている。
水道橋でも駅前の中華、焼肉、ラーメン屋しか空いてない。そんな中、神保町近くの『SOUP DELI』は閑散とした街の中営業中。
b0336398_15185247.jpg

当然のことながらお客さんは誰もいない。20人も入れば一杯のこじんまりとした店だ。
バーカウンターは格好いい。木製に統一された内装は落ち着いて居心地がいい。
b0336398_15185018.jpg

メニューはカレー中心。カレーバーなのか。
b0336398_15185152.jpg

カレーグラタンの横に川越シェフのメッセージがある。
b0336398_15185223.jpg

川越シェフに絶賛されてるので、カレーグラタンにする。権威には無茶苦茶弱いのだ。川越シェフ来たの?
と聞くと、【5年前にテレビ番組 お願いモーニングの取材で来ましたけど、朝の4時の番組ですから、誰も見てなくて】と教えてくれた。
確かに5年前の朝4時ではなあと思っていると、カレーグラタン登場。
b0336398_15185337.jpg

川越シェフがお勧めしていた、目玉焼きをトッピングにするのは忘れてしまった。熱々のカレーグラタンは熱い。あまりに熱いので、味がよくわからない。
食べていくうちに、カレーとチーズのいいコンビネーションの味がわかる。
b0336398_15185349.jpg

カレーは辛くない。香辛料も強くないからチーズとあうのかバランスのとれた味だ。家庭で残ったカレーを次の日にも美味しく食べれますよといったアイディア料理みたいだ。不味くはない。ただし特筆する味がない。想像していた味を一切裏切らない代わりに、何も感じないカレーグラタンだ。
家でも作れそうな感じの料理だ。
ただし、この閑散とした日曜日にランチを提供するモチベーションは凄いと思った。帰る時に一人来客があったが、下手すると今日は2人しかこないのでは?も心配したくなるような店だった

会計 880円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-02-22 15:20 | カレー | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 21日

大宮で食べる手打ちうどん

b0336398_14171185.jpg

さいたま市堀ノ内のそばにうどん屋『円満』。
手打ちうどんが美味しそうな店構えだ。
b0336398_14171662.jpg

このお店は一軒家の一部がお店になっている。住宅地に出現したうどん屋だ。
b0336398_14173021.jpg

店内はテーブルと座敷のこじんまりとした造り。20人も入れば一杯だ。
b0336398_14173240.jpg

当たり前だがメニューはうどん中心。
ぶっかけとかけうどんがある。熱盛りのかしわ天ぶっかけ大盛りを頼む。
b0336398_14174029.jpg

壁には市民が選ぶ三ツ星グルメに選ばれた証が貼り出されている。大宮、上尾、与野地域ではあるけど。うどんで選ばれるとは期待できる。
b0336398_14174378.jpg

待つこと10分ほどでぶっかけうどん登場。
b0336398_14175047.jpg

うどんなキラキラ光っている。
かしわ天も熱そう。まずうどんから食べる。手打ちだからか、細さも揃っていない。モチモチ感が強い。スルッと啜るというより、しっかり噛んで食べるうどんだ。出汁は醤油味が強いがそれほど辛くないので食べやすい。
b0336398_1418339.jpg

かしわ天も揚げたてだし、中の鶏肉もジューシーだ。掛け汁につけて食べると天ぷらの様に食べられる。手打ちうどんのせいかうどんの密度がこくて、お腹にしっかりたまるうどんだ。
大盛りを食べたので量的にも満足。
味も量も満足できるランチだった。

会計 980円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-21 14:20 | うどん | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 20日

水道橋の十割蕎麦

b0336398_12171420.jpg

水道橋から神保町方面に30mほど歩いたところにある『嵯峨谷』。
一見立食い蕎麦屋っぽい店構えだが、お店の屋根の看板に、十割蕎麦、店内製粉とか、お店のPR看板がかかってる。
b0336398_12171532.jpg

あんな上では、誰も見ないだろうけど。
勿論お店の前にもポスターがはられてはいるから大丈夫。
b0336398_12171684.jpg

自動販売機前会計システム。左上の法則に従って、自動販売機の左上にあるあじご飯セットにする。
b0336398_12171646.jpg

店内はL字カウンターで10人程で一杯の店だ。
b0336398_12171760.jpg

厨房の中では3人ほどの年配の調理師達がキビキビ働いてる。
製麺機からちゃんとお蕎麦が出てきてるのが見える。
b0336398_12171897.jpg

カウンターに置いてある札にワカメ取り放題と書かれていた。
b0336398_12171822.jpg

立食いよりは時間がかかると言っても5分ほどであじご飯セット登場。
b0336398_12171911.jpg

あじご飯とは、あじの身をほぐしてご飯に乗っているメニューだ。
あじご飯から食べると、あじの味がする。当たり前だ。シンプルなあじをご飯にのせただけ。
b0336398_12171940.jpg

ただこのシンプルなご飯が食べやすい。
家庭で、食べているご飯の様で、濃い味付けがないので、お蕎麦と一緒に食べるのに丁度いい。
お蕎麦はたぬき蕎麦。無料ワカメを大量に投入。ワカメたぬき蕎麦にする。
蕎麦は蕎麦粉の味が広がる。十割蕎麦だから当たり前なのだが、立食いやチェーン店のお蕎麦屋とは明らかに蕎麦の味が違う。
b0336398_12172092.jpg

蕎麦の味だけを比較したら、高級蕎麦屋に引けを取らないのではないか。
出汁は関東風だがそれ程濃くなくお汁を飲んでも辛くない。
立食い蕎麦の様な濃い味の、お汁で蕎麦の味を、分からなくするようなお蕎麦ではない。
塩分もカロリーも価格低い健康的なランチだ。

会計 480円
評価 ☆☆☆


by korekaratozan | 2015-02-20 12:18 | 蕎麦屋 | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 19日

ビックサイトで中華ランチ

b0336398_14441124.jpg

日本最大の展示会場ビックサイトに出店している店は、大型チェーン店が多い。そんな中『ルパルク』は恵比寿とここビックサイトだけしかお店がない。本業はケータリングサービスの企業だ。
b0336398_14441276.jpg

東館の突き当たりの海が見えるサイトに、大きな全面ガラス張りの明るい大型店だ。メニューはランチ方式だが、選べる料理の数によって値段が違っている。
4種類選べるAコンボにする。
b0336398_14441316.jpg

まず6種類の中から4種類の料理を選ぶ。
選んだのは、麻婆豆腐、エビチリ、鶏のから揚げ、肉団子、定番メニューだ。
b0336398_14441474.jpg

そのメニューを揃えてくれる、他にスープ、炒飯、春巻きがついてコンボ完成。
b0336398_14441411.jpg

会計して席に持って行ってたべる。
また早いから空いている。
この店は一番奥にあるので海沿いの席は、綺麗に東京湾が一望できる。
休日ならデートコースにもなりそうな位景色はいい。
店内は広く100人以上入れそう。
大型展示会も想定された店舗だ。
b0336398_14441551.jpg

Aコンボは綺麗に盛り付けてある。
b0336398_14441627.jpg

b0336398_14441748.jpg

肉団子から食べると、カレーソースに中は野菜も入っていて手が込んでいる。
麻婆豆腐もまあまあ辛い。一応中華料理の味がする。
鶏のから揚げもエビチリもそこそこには美味しい。どれも熱くはない。
b0336398_14441786.jpg

この手の料理はどこかで食べたなあと思ってたら、高級でない立食パーティーの味だと思い出した。
ここの親会社は、デリバリーがメインだ。
一通りの料理は並んでいて、どれも不味いわけではないが、特に美味しいわけでもない料理だ。どれも無難な味だが、記憶に残る味でもない。
まあ展示会場に、美味しいランチを期待するほうも良くないのだが。
展示会場ランチとしては、こんなものかと納得した。

会計 1340円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-02-19 14:44 | 中華 | Trackback | Comments(0)