ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

タグ:亀戸天神 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 05月 05日

亀戸でうな重

b0336398_13443181.jpg

藤祭りで賑わう亀戸。亀戸は亀戸餃子が有名だが鰻も有名なのか鰻屋が数多くある。亀戸天神の藤祭りは、名前だけお祭りで藤はすっかり終わっていた。
これも温暖化の影響なのか。
b0336398_13443276.jpg

亀戸天神すぐそばの『三よし』
二階には宴会場もあるお店だ。
b0336398_13443359.jpg

一階はテーブルと座敷とカウンター、40人は悠に入れる。
二階は宴会場らしいが、見れなかった。
b0336398_13443391.jpg

メニューは鰻以外にも、カツ重、鶏重などもある。
b0336398_13443461.jpg

頼んだのはうな重A。Aの意味はわからないが、ランチの鰻にはAしかない。
藤祭り目当てなのか、年配のご夫婦客が多い。
b0336398_13443513.jpg

10分程で登場。うな重は小さい。
1100円のうな重だから大きいわけはない。
鰻は柔らかく、香ばしく焼きあがっている。
b0336398_13443621.jpg

安いうな重特有のゴムの様な鰻でなく、口の中で柔らかく溶ける食感だ。
鰻屋のうな重としては、最低のランクの鰻なのかもしれないが、十分うな重として食べられる。
ボリュームは少ないけど、このクオリティの鰻を食べられて満足であった。

会計 1100円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-05-05 13:44 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 23日

亀戸天神の寒空には鍋焼きうどん

b0336398_1703393.jpg

藤で有名な亀戸天神からは、スカイツリーも見えて新旧一体の高景色だ。
b0336398_170342.jpg

その亀戸天神と、スポーツの神様 香取神社の丁度間にある小さなお蕎麦屋さん『越前』でランチに決定。
周りには、鰻、鳥料理の店もあるが他の店は、あんまりぱっとしないからここに決めた。消去法で決めた店だからあまり期待しないではいる。
b0336398_1703521.jpg

表の看板には、純手打ち と書いてある。なんとなく昔の純喫茶を彷彿させる。群馬のうどんの文字にも少し惹かれた。
店内は狭い。縦に長いがせいぜい20人位?二階もあるが、使っていない。
b0336398_1703692.jpg

蕎麦屋の分類なら、街蕎麦屋だ。
高級蕎麦屋ではない。メニューも蕎麦、うどんが一通りあり、カツ丼や天丼もある。ただ外に書いてあった群馬産うどんが気になったので、鍋焼きうどんを頼むことにした。
b0336398_1703693.jpg

お店は空いてる。休日の昼時でこんなに空いてて大丈夫かなあと思うほど。
他に一組程度のお客さんしかいない。
内装はリニューアルしたのか、新しい店なのかは不明だけど新しくて綺麗。
b0336398_1703762.jpg

店内モニュメントも綺麗に並んでる。
待つこと10分くらいで鍋焼きうどん登場。
b0336398_170382.jpg

海老、鶏肉、ワカメ、オフ、かまぼこ、卵、ネギとお馴染みの具が並んでいる。
うどんから食べる。細いうどんは少し、透き通っている。スルッと口に入り、噛むとモチモチ感がある。
水沢うどんとよく似ている。お店の人に聞くと、うどん粉は水沢から取り寄せているそうで、この店の地下で打っているそうだ。
手打ちだからか、モチモチ感が強い。
b0336398_1703877.jpg

鍋焼だから、熱々だから小鉢にとって食べる。お汁の味はそれほど辛くない。関東風だが、色もそれ程濃くなく甘くはない。
柚子の香りがお汁全体に広がっている。
小鉢で卵の黄身と混ぜると、お汁がまろやかになって美味しい。
b0336398_1703940.jpg

半熟の加減が丁度よく出来上がっている。鍋焼きうどんを頼んだ時は、鍋焼きに外れ無し の言い伝え(自分で作った)を信じたのだが、なかなか予想以上に美味しい鍋焼きうどんだった。
期待しないからかもしれないが、近くにあればまた食べてもいいっていう うどんだった。
会計 1000円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-23 17:02 | うどん | Trackback | Comments(2)