ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

タグ:東京大神宮 ( 4 ) タグの人気記事


2015年 05月 08日

庶民派ラーメン店

b0336398_1945536.jpg

東京大神宮の隣にあるラーメン店『さごじょう』。ラーメン屋さんではあるが特に行列ができる様な店ではない。
b0336398_1945635.jpg

お店はカウンターとテーブル席。30人位は入れそうたが、2人で切り盛りしている。
b0336398_1945776.jpg

メニューはラーメンとつけ麺。ラーメンの値段が安い。醤油ラーメン550円はまず見かけない。普通のラーメンが800円位するラーメン店が多い中、庶民の見方の値段だ。
b0336398_1945880.jpg

頼んだのは味噌ラーメン、角煮丼も頼む。カウンター内では大将がラーメンを作っている。店名はさごじょうだが、大将の体格は決してさごじょうではない。
カウンターには招き猫の飾りが並んでいて可愛い。
b0336398_194592.jpg

お客さんはまばらだが、一人客が多い。
5分程で角煮丼登場。
b0336398_19451090.jpg

角煮はやや醤油味が強いが、角煮と胡麻油がご飯に適度に染み込んでいて、美味しい。角煮の質はそれほど良くはないのだが、サイドメニューではなくてメインメニューでも通用しそうな丼だ。
b0336398_19451138.jpg

味噌ラーメン登場。トッピングを追加しなかったからシンプルな盛り付けだ。
麺は平打ち麺だ。スープはサラッとしているので、麺と絡まない。
b0336398_1945129.jpg

スープは本当に本当にシンプルな味噌ラーメン。出汁の味はほとんどしない。
遊園地や動物園で食べる味噌ラーメンの味だ。チャーシューはもも肉。トロける様なチャーシューではなく、しっかりしたチャーシューだ。
600円のラーメンにああだこうだと言うのはおかしいのかもしれないが、他の店のスープの完成度が高いせいか、物足りなさは感じる。
今時、個人店で500円でランチが食べられるのは、驚異的なことなのだが、やはりこんなものかと、少しがっかりした。

会計 味噌ラーメン 600円
角煮丼 200円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-05-08 19:45 | ラーメン | Trackback | Comments(0)
2015年 04月 10日

飯田橋の小料理割烹でランチ

b0336398_1583070.jpg

東京大神宮の横の階段を降りたところにある。小料理屋割烹『八車』。
夜は高そうな雰囲気のする小料理屋だ。
b0336398_1583360.jpg

店内はカウンター6席、座敷8席と超コンパクトな店だ。
b0336398_1583763.jpg

メニューはトンカツから刺身から天婦羅と幅広い。
頼んだのはすき焼き定食。
b0336398_158407.jpg

まだ12時前だからお客様は、1人もいない。どっとくる定食屋というより、一人で静かに食べるのに向いてそうな店だ。
b0336398_1584291.jpg

すき焼き定食登場。
すき焼きの他に、しらすおろし、サラダ、味噌汁がついてる。
卵を溶いてお肉をつけて食べる。
そんなにいい肉ではないのか、とろけるほどの柔らかさではないが、割下の甘さが、お肉を食べやすくしてくれる。
b0336398_1585049.jpg

これはすき焼きだ。牛丼ではない。玉ねぎと、しらたきしかはいっていないが、すき焼きを食べてる醍醐味がある。
サラダも味噌汁も少し手がかけてあって
付け合わせにも投げやり感がない。
丁寧な定食だ。

夜はいってみたい小料理屋で満足できるランチであった。

会計 850円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-04-10 15:08 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 06日

飯田橋の喫茶店でくつろぐ

b0336398_1326241.jpg

時代の流れで、定食屋もチェーン店舗ばかりに、なっていく。この流れがもっと激しいのが喫茶店。昭和の時代には、どんな駅にも2つか3つあった喫茶店も、今や探すのも難しいくらい減ってきている。
飯田橋もその例に洩れず、チェーン店舗喫茶しか表通りにはない。
裏通りを丁寧に探してると、東京大神宮のそばの路地裏にあるのが、『カウベル』。
昼は喫茶店、夜はスナックとして営業。
b0336398_13262540.jpg

中に入ると、細長い店舗は40席程。ボックス席は満席だったのでカウンターに座る。お客さんは全てサラリーマン風。
それに、年齢層も高い。喫茶店だから、全席喫煙可。コーヒーとタバコで寛いでいる人もいる。
b0336398_13262820.jpg

ランチメニューは意外と多い。全てコーヒー付。迷った末にカレーを選択。
カレーならそうは外れない。
店内を見渡すと、店名にちなんだカウベルが飾られてる。オーナーの趣味と思って聞いたら、お客さんが買って来てくれるそうだ。
海外に行ってもお客さんに、忘れられない喫茶店は凄い。
b0336398_13262910.jpg

サラダから登場。カウンターのボールに入っているのを見てたから、何となく美味しそう。でもまあ味は普通。ドレッシングも多分市販品。
カレーも登場。カレーには、玉ねぎ、牛肉が入ってはいるが、味は普通。これも多分業務用ルーだろう。
家庭のカレーの方がもう少し凝ってるかもしれない。
ただ味がシンプルな分安心して食べられる。紅生姜と、カレーもあう。
b0336398_13263073.jpg

5分で食べ終わったが、それから、ゆっくりアイスコーヒーが飲める。
早く出なければと行った緊迫感がない。
他のお客さんも食後のコーヒータイムを寛いでいる。
この店は元々食後のコーヒータイムをゆっくり寛ぐのが目的で、ランチは手段みたいな感じがする。
美味しいコーヒーを飲むために、ランチもついでに食べましょうというつもりで、みんな来てるんだろう。
こういった店で美味しい、不味いといちいち言ってる方がおかしいのだろう。

会計 800円 アイスコーヒー50円増しのため
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2014-10-06 13:26 | カレー | Trackback | Comments(0)
2014年 09月 20日

魚の旨い店は美味いか?

b0336398_12545548.jpg

飯田橋の人気スボット東京大神宮は、出会いの神社として、若い女性が多い。
その人気神社の先の路地を曲がった所に、その店はある。
b0336398_12545637.jpg

【築地スタイル】の店の看板の横に、魚の旨い店の大きな文字!
ここまで、わかりやすく、大胆に看板をだしてる店も珍しい。
余程、自信があるのだろう。
店内はこじんまりとしていて、8卓ほどのテーブル。
b0336398_12545651.jpg


土曜日だから、お客さんは少ない。
夜の刺身をランチで活用している典型的な店だ。
ランチは全て丼 それも全て海鮮丼
いくらマグロ丼を頂く。

豆腐の味噌汁といくらマグロ丼登場。
ぎっしりとマグロといくらで埋まっている。ご飯は、全然見えない。
いくらとご飯で食べると、握り寿司の軍艦巻きの味がひろがる。
マグロも赤身に近いが、全然生臭くもなく、シャキッとしている。
刺身の量がご飯に比べて多い。
安い海鮮丼だと、ご飯があまってしまうこともあるけど、ここの丼は、刺身が余る位量が多い。
b0336398_12545777.jpg

刺身を食べたっていう贅沢な満足感が味わえる丼でした。
会計 950円
⭐️⭐️⭐️

by korekaratozan | 2014-09-20 12:30 | | Trackback | Comments(0)