ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

タグ:飯田橋ラムラ ( 3 ) タグの人気記事


2015年 05月 14日

ランタナ食堂のパスタ

b0336398_1922988.jpg

飯田橋ラムラ改装でできた新店舗『ランタナ食堂』。湘南、元町に4店舗ほど展開しているイタリアンレストランだ。
b0336398_1922913.jpg

店内は女性客で満席だ。ラムラの通路沿いにあり、外から店内が見渡せるが、OLが圧倒的に多い。40人ほどはいる中型店だ。
b0336398_1923065.jpg

メニューは全てパスタ。
基本のミートソースを頼む。
カウンターの奥で一生懸命作ってる。
b0336398_1923077.jpg

まずはサラダから登場。
b0336398_1923162.jpg

ドレッシングも独自製造なのか、よくあるサウザンドレッシングとは少し違う。
野菜も新鮮だ。
サラダが出てから10分ほどでミートソース登場。
b0336398_1923276.jpg

平打ち麺だ。ミートソースの味は外国の家庭料理っぽい味だ。
パスタにチーズがしっかりと絡み着いてる。茹で上がったパスタにチーズを絡めてから出てくる。このチーズパスタとミートソースの組み合わせは絶品だ。
b0336398_1923241.jpg

あまり主張の少ないミートソースとチーズ味がしっかりついているパスタとの組み合わせはなかなか食べたことのない味であった。
ボリュームは少なかったがテナントに入ってるイタリアンとしてはなかなかのランチだ。
会計 860円
評価☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-05-14 19:02 | イタリアン | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 11日

飯田橋ラムラのオムライス

b0336398_14584114.jpg

飯田橋ラムラが改装になった。
店舗も一部リニューアルされ、新たな店も入ってきた。改装新店の一つが『66カフェ』六本木6丁目にあるから66らしい。都内に数店舗ある。
b0336398_14585950.jpg

オムライス専門店だ。店の前には美味しそうなオムライスのディスプレイがある。
b0336398_1459346.jpg

店内は広くて40人は座れそう。前会計のセルフサービスシステムだ。
b0336398_14591483.jpg

ノーマルなトマトソースのオムライスにクリームコロッケをつける。ドリンクも100円なのでアイスコーヒーを頼む。
レシートに番号が振ってあり、でき上がると、その番号が呼ばれるシステム。
5分ほどで呼ばれる。
b0336398_14592772.jpg

オムライスはトマトソースだ。酸味は弱く、デミグラスソースっぽい甘さがする。ケチャップより高級な感じはするが、トマトソースの味は単調だ。
b0336398_14593362.jpg

玉子は中は少し柔らかいが、トロトロしている訳ではない。ケチャップライス?には具は入っていないが、トマトソースにベーコンが入っている。
まあ普通のオムライスだ。
クリームコロッケは特筆する要素はない。市販の冷凍なコロッケを揚げたのと違いがわからない。
このコロッケだけで180円値段が違う。
セルフサービスだからと言って安い訳ではなく、味やボリュームに特長がある訳ではない。
値段とサービス、クオリティは見合わないランチだ。

会計 オムライス 860円
アイスコーヒー100円

評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-05-11 14:58 | 洋食 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 15日

飯田橋ラムラでタンタン麺

b0336398_13171121.jpg

雨の日はあまりウロウロしたくないので、駅ビルラムラの中で探す。
飯田橋ラムラにオープンした『揚州商人』都内に14店舗ほどある中国ラーメン店だ。【中国料理の美味しさを日本人に伝えたい】と大正9年に開業した歴史あるラーメン店だ。
雨も降ってるし、寒いしでここに決定。
b0336398_13171329.jpg

店内はカウンターとテーブルで50席位入れる。雰囲気は中国の商店街っぽい 行ったことはないけど。
b0336398_13171468.jpg

メニューな王道、定番、等に分かれているが
初めてなので定番のタンタン麺とチャーハンのセットにする。
b0336398_13171411.jpg

麺は刀切麺か細麺の柳麺から選べる。
柳麺を選択。激辛にはしなかった。
b0336398_13171637.jpg

店内は満席。ウエイティングになってる。飾りつけは中国っぽい雰囲気
b0336398_13171724.jpg

待つこと5分で登場。タンタン麺とチャーハンだ。
b0336398_13171749.jpg

タンタン麺のスープの色は、それほど赤くない。食べてみても辛くない。むしろ少し甘みを感じる。ひき肉と野菜の量は少ないけど、細麺はスープにしっかりと絡む。
b0336398_131718100.jpg

スープが辛くないからぐいぐい食べられる。激辛にすれば違うのだろうけど、少し肩透かし感はあるが、スープは濃厚、辛くない分スープの味はよくわかる。
ただしスープが熱々ではない。食べてると冷めてくる。熱々の辛さを期待しているとがっかりする。
b0336398_1317198.jpg

チャーハンは普通。パラパラはしているが、特筆することはない。セットチャーハンの領域だ。
中国っぽい雰囲気が、店を活気づけてはいるが、タンタン麺として凄く美味しいという味ではなかった。こんなものだと
言われればこんなものなのかもしれないが、期待があったので少しがっかりした。
会計 1010円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-01-15 13:17 | ラーメン | Trackback | Comments(0)