ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ

タグ:麹村総合企画 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 04月 29日

神楽坂で和食

b0336398_17574167.jpg

店名がいきなり『和食や』とはなかなか凄い。階段の2階と3階にあるお店だ。
b0336398_17574251.jpg

階段を上がって3階へ。3階はテーブル席で40席位ありそうだ。少し高くなっている席もあるので、狭さを感じがさせない。
b0336398_17574238.jpg

この店は麹村総合企画が運営している。
飯田橋のゆうは美味しかったので期待はできる。ただ同じ麹村総合企画でも、神楽坂の炉は、期待外れだった。
b0336398_17574312.jpg

定食は10種類程度、若鶏の南蛮タルタル定食を頼む。ご飯は炊き込み、白米、玄米から選べる。炊き込みご飯にする。
b0336398_17574495.jpg

ゆうと同じ様に味噌汁が大きい。
南蛮タルタルも豪華な出方だ。
鶏肉から食べる。
見た目からくる想像通りの味だ。
ただ期待通りだから食べやすい。
b0336398_17574596.jpg

周りの千切りキャベツが細く切られているので食べやすい。
キャベツと鶏肉との相性もいい。
味噌汁は具沢山の味噌汁だし、小鉢もまあまあの感じだ。
感動するほどの料理もないが、どれも無難には食べられる。
ボリュームも多いし、価格もまあまあだ。パンフレットを見ると、炉は無くなったみたいだ。やはりある程度のランチ品質は必要だということだ。

会計 850円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-04-29 17:57 | 和食 | Trackback | Comments(0)
2014年 11月 22日

神楽坂の炉は飯田橋のゆうを超えるか

b0336398_1743965.jpg

土曜日の神楽坂は、結構混んでる。閑散としている飯田橋と対象的だ。
神楽坂の坂を5分程上がると、左側に古風な居酒屋っぼいお店が構えている。
b0336398_1743940.jpg

店先に大きな提灯が目立つ。このろばたの炉は、飯田橋のゆう《拙ブログ 10月 8日》と同系列の店だ。ゆう、ろばたの炉を経営している 麹村総合企画は、10店舗程運営しているが、ろばたの炉はここ神楽坂だけだ。ゆうが美味しかっので期待できる。
b0336398_1744054.jpg

店内は、カウンター20席くらいとテーブル席が30位か。お店のろばた焼きの雰囲気を出すためか、全体的に暗い。
お客さんも土曜日のせいか、観光客っぽい人が多い。どこを観光するのだろうか?
b0336398_1744418.jpg

メニューは、定食中心。丼があるところもゆうと似ている。本日の焼き魚はサワラの西京焼きだそうなのでそれを頼む。
b0336398_1744166.jpg

ご飯も、十国米、黒米、白米から選べる。十国米を選ぶ。ご飯が選択できるのも、おかわり自由なのもゆうと同じ。
5分位で登場
b0336398_1744298.jpg

パッと見た感じ豪華感がない。広いお皿に、少しづつ。西京焼き、お刺身、ひじき、おみおつけ、ご飯の定食だ。
お刺身からたべる。マグロと、カツオで3切れ。昨日解凍したのか、ベットリしている。特に美味しくもなく、量も少ない。西京焼きは、味噌の味がしみこんでいる。ご飯にもあう。
b0336398_1744381.jpg

ご飯の量は多い。2膳位ありそう。おかかわり自由なのに、違うご飯を食べたい人も断念させる量だ。
味噌汁は野菜が大きく入っていて食べ応えはある。ただ西京焼きの量が少ないのでご飯、お漬物で食べることになる。
b0336398_1744392.jpg

ゆうと経営が同じだから、かなり期待して入ったせいか、失望感が高い。こんなに期待しなければ、そうでもなかったのかもしれないが。値段もゆうより高い1000円。神楽坂価格なのか、観光客向けなのかは知らないけど、失望感の高いランチであった

会計 1000円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2014-11-22 17:03 | 和食 | Trackback | Comments(0)