ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 13日

永福町といえば大勝軒

b0336398_1413097.jpg

永福町と言えば、駅前の並んでるラーメン屋と誰もが知ってるラーメン店『大勝軒』
b0336398_1413652.jpg

昔よりは、人気に衰えが出たような気もするが、休日のお昼時は20人位並んでいる。
昔は、平日でも人が並んでいない時間帯がなかったが、今は平日のアイドルタイムは、並ばないで入れる。
雨の日は、並んでいる人の傘が用意してあるくらい、並ぶのが普通過ぎるラーメン屋だ。
b0336398_1413220.jpg

永福町駅前の一等地にあるが、この行列ができる店であれば立地は関係ない。
以前は、この場所から変わろうとした時、嫌がらせにあったためこの場所で営業を続けてると聞いたことがある。
外で待つこと20分位で店内に入れた。
店内は全部で25席くらい入れる。
カウンターとボックスがある。
b0336398_1413797.jpg

メニューは中華そば は1種類
トッピングに焼豚、メンマが追加で頼める。
生玉子もある。これは入れるのではなくてつけて食べる用。
定番の中華麺と生卵をたのむ。
b0336398_1413537.jpg

店内は、静かなBGMが流れてるがあまり話し声は聞こえない。どのお客さんもラーメンを食べるのに必死になってる
大勝軒は、まだ一般家庭に冷蔵庫が普及する前は、'(氷夜中でもだします。起こしてください。)という看板をだしていた程、地元思いの店でもある。
待つこと10分位で、銀のお盆に乗った中華麺 生卵付き 登場
b0336398_1413395.jpg

焼豚4枚 メンマとナルトといったトッピングである。
スープを飲むと、煮干しの味が口にひろがる。イワシの煮干しを使用しているらしいが、これだけ煮干しの味がするラーメンは他にない。
b0336398_1413519.jpg

玉子をつけないと味は濃いが、癖になる味の濃さである。
玉子を付けると味はまろやかになる。
2種類のラーメンを食べてる様である。
メンマも柔らかくて、筋がない。こんなメンマはなかなか食べられない。
b0336398_1413424.jpg

このスープに御飯を入れておじやにしても絶対美味しいはず。
お土産には、その食べ方も書いてあった。
ただ麺は多い。普通のラーメンの倍はある。この量は減らすことはできない。
もっとも2人できた場合は、1個のラーメンを2人で食べるのはありなので、子供や少食のカップルは2人で1杯をシェアして食べている。
量の多さは、皆知ってきているのか、女性のお客さんでも完食している。

このラーメンは、他のラーメンと色々な意味であきらかに違う。
大勝軒が食べたくなったら、他のラーメン店では絶対満足でなきない味である。

会計1130円
評価☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-10-13 14:01 | ラーメン


<< 飯田橋でインドカレーを食べる      永福町はピザの街 >>