ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 10日

つじ田味噌の章はなぜこんなに人気があるのか?

b0336398_124776.jpg

飯田橋と神田にしかない『つじ田 味噌章』。
いつも並んでいる印象があったので、11時30分前に行ってみたが甘かった。
既に10人以上並んでいる。
b0336398_1247820.jpg

ラーメンだから、早く流れるだろうと期待して並んでみることにした。自動販売機で食券を買う。
b0336398_12471049.jpg

味玉入り味噌ラーメンにする。
並んでいると食券を回収してくれる。
並んでいる人は、サラリーマン、OLが多く比較的若い人が多い。女性一人客もチラホラいる。飯田橋にも並ぶラーメン屋は数店舗あるが、こんなに並ぶ店はここだけだろう。
b0336398_12471246.jpg

待つこと15分ようやく店内に入れた。
店内はL字カウンターで15席程。
b0336398_1247175.jpg

店内に北海道産の麺と書いてあったが、使っている麺は三河屋製麺。
b0336398_12472654.jpg

東久留米にある製麺所だ。何が北海道なのだろうか?店内でも10分程待って、カウンター越しにラーメン登場。
b0336398_12472940.jpg

玉子が綺麗な彩り。全体的に綺麗な盛り付けだ。スープから飲むと甘い。味噌ラーメンのスープというより、ポタージュスープをみたい。味も辛くなく、脂も少ない。ただ味は濃厚。色々な素材が溶け込んでる味だ。麺はバリを指定しなかったからか、やや柔らかめ。ちぢれ麺がスープとよく絡む。
b0336398_12473156.jpg

焼豚も角煮の様に口の中でとろける。
玉子も味は染み込んでいないが、半熟の加減がちょうどいい。
このラーメンの特徴はやはり、この甘い身体に優しそうで、癖になりそうなスープだろう。今度は辛味噌ラーメンを食べてみたくなった

会計 900円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-10 12:49 | ラーメン


<< 飯田橋で質より量ならえぞ松      神楽坂でチューボーですよ >>