ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 31日

大晦日は箱根そばで年越し

b0336398_15494352.jpg

大晦日の今日、箱根は名物箱根蕎麦の看板が目立つ。
箱根駅伝が走る街道沿いにある『山そば』大晦日なのか並んでいる。
b0336398_154951100.jpg

年越し蕎麦はここで食べようと新そばと、自然薯の看板が目立つ『山そば』にはいる。店の外には、サンプルも並んでいる。
b0336398_1549552.jpg

店内は増築をしたみたいで入り口から想像できないほど広い。2階建てて両方合わせて100席はある。
b0336398_15495740.jpg

伝統のありそうな古民家風の造りである。メニューは普通のお蕎麦屋さんと同じ。
b0336398_1549595.jpg

自然薯と看板に出てたくらいだから、とろろ蕎麦を頼むと、とろろ蕎麦蕎麦は冷たい蕎麦、温かいのは山芋蕎麦だと言われる。山芋蕎麦を頼む。年末で混んでますので、時間かかりますよと念を押される。
奥座敷みたいな所に座ったのだが、畳の上に変な窓がある。細くて小さい窓で、風を入れる窓なのだろう。
b0336398_1550124.jpg

10分程待つと山芋蕎麦登場。
b0336398_1550375.jpg

卵の黄身ととろろがいいコントラストをだしている。自然薯のとろろは重い。
蕎麦と一緒に食べてみるととろろの味がしっかりと口の中に広がる。蕎麦も新そばと書いてあったが、風味が後から感じられる。
b0336398_1550677.jpg

卵が味をまろやかにしてくれるので、とろろ、蕎麦のお汁、蕎麦の風味がいい感じでマッチしている。
お蕎麦の茹で方は少し柔らかめだが、このとろろ汁とよくあって食べやすいお蕎麦だ。
お蕎麦にしてはボリュームも十分あり、満足できる年越し蕎麦であった。


会計 1180円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2014-12-31 15:53 | 蕎麦屋


<< 2014年BESTランチ      新丸ビルで串揚げランチ >>