ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 21日

下町の味処が駅弁に

b0336398_13203832.jpg

東京駅で駅弁を買って新幹線でランチ。
東京駅は100周年を迎えたからでは、ないだろうけど結構混んでいる。駅弁も一杯売ってる。
b0336398_13203589.jpg

数あるお店の中で選んだのが、『鳥徳』
茅場町にある鳥鰻料理専門店で、期間限定で東京駅に出店しているらしい。
b0336398_13203933.jpg

お弁当の前に、張り出されている記事からも伝統のありそうなお店だ。
茅場町のお店では鳥スキなどのメニューもあり、百貨店の催事にも出展することがあるそうだ。店員さんが感じよく説明してくれる。
お弁当は2種類あったが、安い方の鳥モダン弁当にする。
b0336398_13203996.jpg

早速買って新幹線に乗る
b0336398_13204378.jpg

お弁当を開けると、おかずは全て鶏。
レバー、つくね、きじ焼き、手羽、フライまで入ってる。
お弁当についてる名刺みたいなのには、(
手作りで丁寧な優しい味わい)書いてある。
b0336398_13204048.jpg

レバーから食べる。駅弁だから冷めてはいるのだけど、全然硬くない。味付けも濃くなくうっすらとついているだけだけど、鶏の味がしっかりと判る。
b0336398_13204455.jpg

つくねもきじ焼きも同様で、味は濃くないし冷めてもいるのだけど、十分にご飯が食べられる。よほどいい鳥を使っているのか、焼き方に技があるのかはわからないが、冷めた焼き鳥とは大違いだ。
焼き鳥から揚げ鳥で鳥の種類も豊富だから飽きないで最後まで食べられた。
今度はお店で鳥すきを食べてみたい。
会計 1080円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-01-21 13:22 | お弁当


<< 神楽坂でローストビーフ丼      神谷町の人気魚料理屋 >>