ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 15日

月島でもんじゃ

b0336398_1710630.jpg

東京には長く住んでいるが、月島でもんじゃを食べるのは初めて。
月島駅を降りると、もんじゃ店が並んでいる。
b0336398_1710719.jpg

どの店もそこそこ入っているが、並んでいる店は並んでる。どこにしていいか全くわからない。店の前に、政界、野球界、サッカー界の巨匠ほ写真が飾ってある『まぐろ家』に入る。
b0336398_1710832.jpg

政界からは若き頃首相が来店。お子様は隠し子ではないだろうけど。
b0336398_1710947.jpg

野球界からは松井選手。まだ現役の頃だろう。
b0336398_1710935.jpg

サッカー界からは澤選手。
b0336398_17101011.jpg

これだけの有名人が来てるのだから、期待もできる。
店は1階がテーブル。2階は座敷。座敷には個室もある。
b0336398_17101139.jpg

メニューはもんじゃ、お好み焼きが中心のメニューだが、鉄板焼きメニューもあれば、A5のステーキもある。
定番のもんじゃも気になったが、オーナーのスペシャルメニュー坂井スペシャルのもんじゃも魅力に負け頼んでみる。店名はまぐろ家なのだが、まぐろではなく牡蠣バター焼も頼む。
b0336398_17101221.jpg

もんじゃ専門店だから、鉄板ともんじゃごてが並んでいる。この小さいこてみたいなやつは、はがしと呼ぶらしい。
b0336398_17101277.jpg

もんじゃの作り方は壁の横に貼ってはあるが、その横に(焼き方がわからない方はお気軽にスタッフに )とも書いてあるので、スタッフにお願いすることにした。
b0336398_17101475.jpg

坂井スペシャル登場。
b0336398_17101595.jpg

スタッフにお願いして焼いていただく。
まず具だけを焼く。こてで切る様にしながら混ぜながら焼いていく。
b0336398_17101610.jpg

軽く焼けてきたら、土手を作る。この土手に中にお汁を2回に分けて入れる。
b0336398_17101755.jpg

土手の中のお汁を入れて、1分位で土手を崩して混ぜる。土手とお汁がいい柔らかさで混ざる。
b0336398_17101851.jpg

混ぜ湧かせて丸い形に焼き上げたら完成
b0336398_17101978.jpg

熱々のもんじゃをはがしで食べる。
熱くてなかなか食べられないが、カツオ出汁の味と具の海鮮がいいバランスで広がる。
b0336398_17102053.jpg

もんじゃをそれほど食べたことがあるわけではないので、このもんじゃがどうだかは、書けない。ただタコやエビの海鮮が豊富に入っているので、海鮮の味も一緒に楽しめる。
もんじゃはどうしてもB級グルメのオヤツ的なイメージは高いが、海鮮などの具を色々いれることで、しっかりとしたおかずや酒の肴になる。
もんじゃを食べてる横で、牡蠣も焼いて食べる。
b0336398_17102126.jpg

牡蠣は大きくてプリプリしていた。
よく焼いて食べたが、中身もしっかりしている牡蠣を香ばしく食べられた。
もんじゃと牡蠣という、平日にはなかなか食べられないがランチは十分満足できる内容だった。

会計 坂井スペシャル 1540円
牡蠣バター 1300円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-02-15 17:11 | 焼肉 鉄板焼き


<< 飯田橋の福のれんから赤のれん      裏恵比寿でイタリアン >>