ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 20日

水道橋の十割蕎麦

b0336398_12171420.jpg

水道橋から神保町方面に30mほど歩いたところにある『嵯峨谷』。
一見立食い蕎麦屋っぽい店構えだが、お店の屋根の看板に、十割蕎麦、店内製粉とか、お店のPR看板がかかってる。
b0336398_12171532.jpg

あんな上では、誰も見ないだろうけど。
勿論お店の前にもポスターがはられてはいるから大丈夫。
b0336398_12171684.jpg

自動販売機前会計システム。左上の法則に従って、自動販売機の左上にあるあじご飯セットにする。
b0336398_12171646.jpg

店内はL字カウンターで10人程で一杯の店だ。
b0336398_12171760.jpg

厨房の中では3人ほどの年配の調理師達がキビキビ働いてる。
製麺機からちゃんとお蕎麦が出てきてるのが見える。
b0336398_12171897.jpg

カウンターに置いてある札にワカメ取り放題と書かれていた。
b0336398_12171822.jpg

立食いよりは時間がかかると言っても5分ほどであじご飯セット登場。
b0336398_12171911.jpg

あじご飯とは、あじの身をほぐしてご飯に乗っているメニューだ。
あじご飯から食べると、あじの味がする。当たり前だ。シンプルなあじをご飯にのせただけ。
b0336398_12171940.jpg

ただこのシンプルなご飯が食べやすい。
家庭で、食べているご飯の様で、濃い味付けがないので、お蕎麦と一緒に食べるのに丁度いい。
お蕎麦はたぬき蕎麦。無料ワカメを大量に投入。ワカメたぬき蕎麦にする。
蕎麦は蕎麦粉の味が広がる。十割蕎麦だから当たり前なのだが、立食いやチェーン店のお蕎麦屋とは明らかに蕎麦の味が違う。
b0336398_12172092.jpg

蕎麦の味だけを比較したら、高級蕎麦屋に引けを取らないのではないか。
出汁は関東風だがそれ程濃くなくお汁を飲んでも辛くない。
立食い蕎麦の様な濃い味の、お汁で蕎麦の味を、分からなくするようなお蕎麦ではない。
塩分もカロリーも価格低い健康的なランチだ。

会計 480円
評価 ☆☆☆


by korekaratozan | 2015-02-20 12:18 | 蕎麦屋


<< 大宮で食べる手打ちうどん      ビックサイトで中華ランチ >>