ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 01日

駒澤のお洒落なハンバーガーランチ

b0336398_1938236.jpg

駒澤大学駅から南方面に10分ほど歩くとある『BROORYN RIBBON FRIES』。
この通りにはお洒落な店が並んでいるが、このお店もお洒落。
b0336398_1938358.jpg

中はテーブル4つ程20人も入れば満席の小なお店だ。
b0336398_193849.jpg

店内の内装はアメリカンナイズされていて可愛い。天井は剥き出しだが、雰囲気がでている。
b0336398_1938516.jpg

雰囲気作りには、力を入れてるみたいで、キャッシュボックスが木製だった。
木製のキャッシュボックスは初めて見た。上に木のボタンがあり、それを押すとちゃんと開く。流石にコイントレーはスチールだったが、外側は全て木製。
アメリカンでヴィンテージのマーケットで買ったらしい。
b0336398_1938690.jpg

これから、内装にこだわるお店には普及しそうなアイテムだ。
この店は飲食店には珍しく、ペットOKだ。可愛いワンちゃんが2匹来ていた。
ベット用の繋ぎ金具もテーブルについている。
b0336398_19381064.jpg

メニューは店名のリボンフライ通りポテトが売りの店だ。
サイドメニューがハンバーガーというファストフードとは逆の店だ。
b0336398_1938687.jpg

頼んだのはボリューム満点ニューヨークダブルバーガー。
ここはジンジャーも売りらしいので温かいジンジャーティーもつける。
b0336398_1938737.jpg

店内ではジンジャーシロップも売ってる。これでジンジャーティーも作るらしい。1本2400円もする。
b0336398_1938857.jpg

パティにこだわりがあるらしいので、期待がもてる。ハンバーガーを食べるのは久しぶりだ。
b0336398_1938914.jpg

ジンジャーティーとサラダが先に登場。
ジンジャーティーは甘いがジンジャーの味が濃い。風邪をひいた時には最高の飲み物だ。サラダはドレッシングがほんのりかかっている程度で甘い。食べやすいサラダだ。
b0336398_1938998.jpg

ハンバーガー&ポテト登場。
ハンバーガーはパティが2枚入っているのでボリューム十分。無茶苦茶食べずらいが、このままかぶりつく。
b0336398_19381062.jpg

牛肉の味か広がる。ハンバーガー自体の味付けは薄い。お好みでケチャップやマスタードをつける用になっている。
何もつけなくても、パティの味だけで十分食べられる。最後の方はグチャグチャになって食べ辛かったけど、パティの味を堪能できるバーガーだ。
b0336398_19381123.jpg

店名にもなっているポテトはリボンの様なカットをされている。
フライドポテトとは違ってしっかりジャガイモの味がする。食感もしっかりしていてメイン料理だという説明も、納得できる。
都内にまだここしかないが、雰囲気、味覚、珍しさを考えると十分満足する内容だ。ただしマクドナルドに慣れ親しんだ世代には、1500円のハンバーガーには抵抗があるかもしれない。

会計 ハンバーガーセット 1500円
ジンジャーティー 250円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-03-01 19:40 | パン


<< 謎の満席の喫茶店 樹      東中野ギンサ通りのカレー >>