ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 04日

伝統のメヒコピラフでランチ

b0336398_8564995.jpg

国際展示場の周辺ではチェーン店が軒を連ねていて、個店を探すのは苦労する。
そんな中で見つけたのがメヒコ。
10店舗ほど東北、関東で展開しているシーフードレストランだ。
b0336398_8564781.jpg

店内は広い。200人位は入りそうな広さだ。
b0336398_8564944.jpg

入ってびっくりしたのは、店内の至るところに熱帯魚の水槽がある。
カウンターの前には巨大な水槽の中をカラフルなお魚くんが泳いでいる。
b0336398_8564890.jpg

割烹ではないから生簀ではないのだが、魚を見ながら魚を食べるとは!
メニューはシーフードだが、シーフードフライが多い。
スタンドメニューにカニピラフが、伝統のとか名物とか書いてある。
b0336398_8565251.jpg

このカニピラフが食べられるのカニピラフプレートBランチにする。
b0336398_8565072.jpg

待っている間は水槽の魚くんをみているので飽きない。カラフルだし種類も多い。
b0336398_8565164.jpg

b0336398_8565127.jpg

プレートランチ登場。
カニピラフから食べる。たしかに名物、伝統といいたくなるカニピラフだ。
普通のカニピラフよりカニの味がはっきりする。ご飯からもカニの風味がしている。普通ピラフなどあんまり代わり映えはしないがこのカニピラフは、一味違う。
b0336398_8565237.jpg

カニピラフ以外は普通。エビフライも、カニコロも特筆することはない。
このランチ、ピラフ、ロールパン、パスタと主食の炭水化物系が3つもある。
もう少しバランスを考えた構成にしてほしいものだ。
カニピラフだけのランチにした方が良かった。
会計 1500円
評価 ☆☆

by korekaratozan | 2015-03-04 13:40 | 洋食


<< 有明でお好み焼き      進化した吉池食堂 >>