ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 07日

イマサ11のカレー

b0336398_13304157.jpg

新宿南口から西口に行く地下ショッピンモールは途中までが京王モールで途中からは小田急エースに分かれている。
そんなことは、歩いてる人には全く関係ないのだが。その京王モールの終わりにあるのが『カレーショップイマサ11』。
このモールを通る人なら見たことは必ずあるカレーショップだ。
b0336398_13304238.jpg

1964年からカレーを出している名門店だ。壱番屋が82年、C&Cのレストラン京王が76年設立だからイマサ11は歴史のある名門店である。
b0336398_13304345.jpg

自動販売機は外にある。カレーの種類は20種くらい。他にトッピングがある。
b0336398_13304395.jpg

頼んだのはチキンカツカレー。
店内はカウンターだけで30人くらい入れる。
休みのせいか、お客さんは女性客もいるし高齢なお客さんもいる。もちろん若い男性客が一番多い。
b0336398_1330441.jpg

座って待つこと1分でカレー登場。
流石に早い。
b0336398_13304553.jpg

大皿に薄くカレールーが広がっている。
カレーは辛くない。テーブルに辛味オイルが置いてあるのでかけてみたが、あまり辛くはならなかった。
b0336398_13304571.jpg

カレーの味は香辛料が効いていない日本家庭風カレーだから、グイグイ食べられる。チキンカツも温めてあるのか温かいが揚げたてではない。本当に普通のカレーだ。
カウンターの中では3人の従業員が働いているが、この3人がキビキビ働いてる。水はセルフではなく従業員がついでくれるのだが、なくなるとすぐについでくれる。
忙しいのだが、忙しさを感じさせない丁寧な接客だ。
カレーの味は特筆することは何もない。
むしろ新しいチェーン店の方が味に深みはあるかもしれない。
ただ50年もカレーを提供し続けている名店の安定したオペレーションと安心できる味は気に入った。

会計 530円
評価 ☆☆☆

by korekaratozan | 2015-03-07 13:39 | カレー


<< 佐野名物を堪能      有明でお好み焼き >>