ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 23日

神楽坂あっさりラーメン

b0336398_13494984.jpg

神楽坂に入ってすぐに道草横丁という10件程の飲み屋が連なってる横丁がある。
b0336398_1349508.jpg

その横丁の中に昨年オープンしたのが『きみの』
b0336398_13495135.jpg

店構えは未だ新しい。他の飲み屋さんは歴史がありそうだから少し浮いている。
店内はカウンター8席と最小規模の店だ。
b0336398_13495240.jpg

メニューは塩か醤油かの選択。
お店の人もどちらもお勧めだとのこと。
塩と焼豚ご飯も頼む。といっても自動販売機で買うのだが。
b0336398_13495310.jpg

お店に置いてあった神楽坂という雑誌にこの店は紹介されている。
b0336398_13495485.jpg

オープンして1年で紹介されるのはなかなかだ。待っている間に次々とお客様が来て満席になった。ウエイティングもしてる。
b0336398_13495483.jpg

ラーメン登場。
麺は細麺。スープは鶏と煮干しの様だ。
あっさりしているが出汁はしっかりと効いているし塩加減も絶妙だ。麺も美味しい麺だ。茹で加減も固めでちょうどいい。
b0336398_13495596.jpg

飲んだ後に食べるには最高のラーメンかもしれない。胃に優しそうだ。このラーメンなら毎日食べられる。こってり系が好きな人には無茶苦茶物足りないが、あっさり系ラーメンとしてはかなりの出来のラーメンだ。
ラーメンを半分程度食べてると出てく きた焼豚ご飯も、焼豚のタレ味がご飯にしっかり絡んでいて食べやすい。ラーメンがあっさりしているから、このご飯の濃い味もちょうどあう。
b0336398_13495795.jpg

【すだちの絞り汁を入れるとスープの風味が変わりますよ】と言われたので、最後の方に入れた。確かに風味が変わり、お吸い物を飲んでる様な上品な味になる。
b0336398_13495897.jpg

神楽坂で飲んだ後このラーメンの誘惑に今後勝てるかどうか不安になるラーメンであった。

会計 塩ラーメン 750円
焼豚ご飯 280円

評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-03-23 13:49 | ラーメン


<< 山形牛一頭買い      永福町のダンダダン >>