ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 30日

神楽坂の蕎麦とカツ丼

b0336398_16303773.jpg

神楽坂を石畳の道に入る入口にあるのが『九頭竜蕎麦』。
おろし蕎麦とソースかつ丼あり升。の看板に惹かれる。
b0336398_16303875.jpg

店の入口は奥にあり、解りづらい。
一見高そうだが、貼ってあるメニューを見るとそうでもない。
b0336398_16303867.jpg

店内は広く50席程ありそう。年齢層が高めのお客さんが多い。
b0336398_16303988.jpg

表の看板にあった組み合わせのおろし蕎麦とソースかつ丼を頼む。
この店は明らかに高級蕎麦屋だ。
店内で蕎麦も打っている。
b0336398_16304014.jpg

昼なのに蕎麦を切っている。
おろし蕎麦セット登場。
b0336398_16304063.jpg

おろしはかけて食べて下さいとのことだったので、かけて食べる。
大根オロシの辛みがツンとくる。
蕎麦は腰がしっかりしていて、噛み応えがある。蕎麦の味が口の中に広がる。
b0336398_16304126.jpg

大根オロシの辛さと蕎麦の風味があう蕎麦だ。ソースかつ丼はかつ4枚載っている。
b0336398_16304169.jpg

かつは薄いが、カラッと揚がっている。
ソースの味がしっかりついているので、ご飯とあう。
ご飯と一緒に食べるのに適度な厚さとソース味だ。
オロシ蕎麦があっさりしているから、このソースかつ丼のソース味が変化があって美味しい。ソースかつ丼とオロシ蕎麦という変な組み合わせもなかなかあう。
ざるそばと普通のかつ丼の組み合わせより新鮮な組み合わせで良かった。

会計 890円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-03-30 16:30 | 蕎麦屋


<< 東京駅ガード下の伽羅の中華ランチ      宇都宮二代目村岡屋は凄い >>