ツマランチ つまらないランチ報告

ktomita.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 13日

東京駅高級駅弁

b0336398_15542499.jpg

東京駅グランスタには、色々な駅弁屋さんが並んでいる。駅弁は基本的には高い。一番安い駅弁でも800円はする。
1000円から1200円のものかわ多い。
この値段は、街のお弁当より500円は高い。500円は駅の場所代だ。
b0336398_15542634.jpg

そんな中で見つけたのが『ぎんざ泥武士』。銀座にあるお店が作っている駅弁だ。
b0336398_15542786.jpg

ここの駅弁は他の店より高い。ただどうせ1200円位するなら、ここの駅弁でも大差はない。
b0336398_15542785.jpg

出来立ての看板のでてる天然真鯛の鯛めしの駅弁を買った。
お店には自然素材を大切にしているボップが貼り出されている。
b0336398_15542868.jpg

新幹線に乗って、早速食べる。
b0336398_15542940.jpg

b0336398_15542914.jpg

野菜、魚、肉がバランスよく彩りよく詰められている。
鯛めしから食べる。ご飯の中に鯛が散りばめられていて、上にはしっかりと焼いてある鯛が乗っている。
ほんのりと出汁の味がするが、薄味で鯛の風味がしっかりと伝わってくるご飯だ。角煮も柔らかく、薄味だがしっかりとした味で煮込まれている。
b0336398_15543097.jpg

野菜もブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、カブ、カボチャ、ジャガイモ、ヒジキと色々な種類が入っている。またそれぞれに相応しい方法で調理されている。
b0336398_15543034.jpg

カボチャはいい味で煮てあるし、ジャガイモは香ばしく焼けている。
全体的には薄味だが、素材の味がしっかりわかる調理方法だ。
一つ一つの総菜に手を込んで作られていて、大量生産の駅弁ではない。食べていても手作り感が伝わってくる。
普通の駅弁より800円程高いかもしれないがその価値は十分にある。

会計 1800円
評価 ☆☆☆☆

by korekaratozan | 2015-04-13 15:54 | お弁当


<< ソースの二度漬けは禁止やで!      水道橋にある尾道ラーメン >>